阿久比中学校 日々の歩み

阿久比中学校のブログです。日々の教育活動の様子,特色ある教育活動の様子,地域との連携の様子などを随時紹介していきます。

愛知県吹奏楽コンクールの大舞台での演奏

2017年08月09日 16時17分15秒 | 部活動
知多地区大会てせ金賞を受賞した吹奏楽部が、愛知県大会に出場しました。各地区予選を勝ち抜いてきた吹奏楽部が、豊田市民文化会館に集いました。
 
 
9時46分からチューニングをするために、地下室の練習室Cに移動しました。県大会という大舞台での演奏ですが、演奏前の表情はとても明るく、地区大会以降、演奏に磨きをかけるためにしっかりと練習をしてきたことがわかりました。
 
 
各楽器別に分かれて、チューニングに入りました。
 
 
 
3年生がリードしてチューニングをする姿には、地区大会以上に頼もしさを感じます。
 
 
個々の楽器のチューニングが終わると、全体で4拍での音階練習、そして2拍練習へと進みます。楽器と楽器の音色が重なると、さらに素敵な音になっていきます。お互いの音を聞きながら、心もそろえていきます。
 
 
10時16分にチューニングを終わると、次にリハーサル室へと進んでいきます。一部屋進むごとに舞台での演奏に近づいていきます。
 

ここで練習での取材を終了し、大ホールへと向かいました。本校の演奏は、2番目でした。
課題曲はより洗練された演奏を聴かせてもらえました。そして、自由曲「ミュージカル「レ・ミゼラブル」より」の演奏です。地区大会での審査員コメントには、「難しい曲によく挑戦しました」という評価もいただいた曲です。会場内は写真撮影が禁止されているため、写真はありませんが、演奏後に会場からはさまざまな賞賛のつぶやきが聞こえてきました。心に染み渡るような演奏でした。演奏後の生徒の表情は、全力をだしきった人だけがつくれる笑顔で満ちあふれていました。
 
 
  
 

全体写真撮影後は、楽器別に写真撮影をしました。大舞台での演奏を終えて、ほっと一息できた生徒もたくさんいます。3年生生徒の中には、「楽しく演奏できました」という気持ちを伝えてくれた生徒もいました。
 
 
 
 
結果は、昨年度と同じ銀賞でしたが、聴いている人たちの心に届く素敵な演奏でした。
本日をもちまして、県大会に出場する部活動の全日程を終了することになります。県大会後は、新チームづくり向けてのスタートとなります。3年生の後ろ姿から学んだことを、これからの練習の中で生かしていってくれたらと思っています。
 
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 夏休み中の進路情報の入手 | トップ | 【カナダ】~1日目詳細~ 到... »
最近の画像もっと見る