阿久比中学校 日々の歩み

阿久比中学校のブログです。日々の教育活動の様子,特色ある教育活動の様子,地域との連携の様子などを随時紹介していきます。

保健委員会 城山保育園訪問

2017年08月09日 18時29分14秒 | 幼保小中一貫教育プロジェクト
 保健委員会では、阿久比町幼保小中一貫教育の取組みのひとつとして、夏休みに園児に基本的生活習慣などの生活指導を目的として、毎年「城山保育園」を訪問しています。保健委員と希望生徒の12名で城山保育園に行ってきました。
 台風の影響で十分な練習と準備ができませんでしたが、笑顔と元気とチームワークで頑張ってきました。
事前練習の様子です。


 8月9日(水)10時~11時、年長児18人と一緒に楽しい時間を過ごしました。まずは、「お腹の痛くなったまあくん」という手洗いの大切さを伝えるペープサート劇と手洗い歌「おねがいかめさん」をしました。園児のみんなと楽しく手洗い歌に合わせて、手を洗う練習をしました。
  

 次に、ももたろうのお話を歯みがき指導のお話にかえた紙芝居をしました。園児は静かに真剣にきいていました。みんなで歯磨きをして、ももたろうのようにむし歯ゼロでげんきで強い子になりましょう!!


 そして、相談員の杉浦好美先生による「ミュージックケア」を園児の手助けをしながら、一緒に参加しました。「ミュージックケア」とは、音楽に合わせて、楽器や新聞紙などをつかって体を動かしたり踊ったりします。とっても元気な声と笑顔が飛び交い、中学生も園児にもどっていた!?生徒もいたりして、一緒に楽しく体を動かしました。
         
 
 参加してくれた保健委員の感想は、「園児が可愛くて楽しかった」「もっと練習してほかの保育園にも訪問したい」など、園児とともに充実した時間を過ごしました。最後に、お礼を言い、お別れをしました。


 園児のみなさんも、今日学んだことを生かして、手洗いと歯みがきをがんばってやってくださいね。そして体をたくさん動かして、毎日げんきにたくさんあそんでください。
 中学生のお兄さん、お姉さんになっても、手洗いと歯みがきを続けていて下さいね。そして、中学生になったら保健委員になって、保育園の後輩に教えに行きましょう。待っています!!
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 【カナダ】~1日目詳細~ 到... | トップ | 【カナダ速報】2日目スタート »
最近の画像もっと見る