菅野果樹園通信~koriki-pinkoの畑から~

「さくらんぼの里」山形の果樹農家です。
果園やお店の様子など、四季の暮らしを
伝えます。

樹上脱渋「みやま柿」収穫中!

2011-11-25 01:01:48 | お店  秋

パリッパリッ、サクサクの
歯ざわりが特徴の
樹上脱渋(樹にならせたまま渋を抜く「みやま柿」。

甘味を強くさせる為に、この時期までならせたままにしていました。

今、収穫真っ最中です。

菅野果樹園、直売店「果旬-akiyui」で販売始めましたよ。
JA産直「アグリランド」でも販売しています。

今年は、1500個の柿に袋かけして渋を抜きました。
数に限りありますので、お早目にお買い求め下さい

すでにご注文頂いているお客様へは
近日中に発送致します。

 

果肉がパリッ!!そして種なし!!言う事なし!!
ですよね

  

 

 

「みやま柿」と並行して
「ふじリンゴ」も本格的に収穫しています。

 

 山形の旬の果物たち 

「みやま柿」「ラ・フランス」「ふじ」のプチセット。

果物たちの色合いが賑やかなので、
「フルーツパーティー」と名付けました。

おいしいのを少しずつ食べたい!という方におススメです。
山形のお土産としてもいいかも~~~。

 


セットは他に「ふじリンゴ」「ラ・フランス」の組み合わせ。



「ふじリンゴ」だけなら

今年の山形のりんごは、なんと・・・不作です。

昨年の気候の影響を受けて、量はほぼ半分です。

 

最近の2匹のマイブーム

リビングのカーテン登り!

はぁ~~~何て所に

 

「アリス」と「チャー」


誰に似たのか・・・・
超おてんば娘たちでございます( ^)o(^ )

 

『山形県』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 超特大サイズの「ラ・フランス」 | トップ | 熊本へ旅立つリンゴ&ラ・フ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (まろ)
2011-11-28 20:11:21
樹上脱渋のみやま柿、美味しそうですね。こちらではみかけません。すごい技術なんでしょうね。
それにしても、猫たち。同じポーズで決まってておかしい。
まろさんへ (akiyuri)
2011-11-29 23:53:21
こちらの柿は、ほとんど渋柿なので渋を抜かないと食べれません。
色々な渋抜き方法があるのですが、その一つに樹につけたまま渋を抜く方法があります。
大変手間がかかりますが、その分美味しく仕上がります。

そちら九州の方では富有柿とか美味しい甘柿が主流ですよね。
なにより収穫後すぐに食べることが出来ていいなあ。
こちらで良いことと言えば・・・渋柿の為に「柿どろぼう」がいないってことでしょうか(笑)



コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む