アグリフレンズ 

「飲」「食」「癒し」がテーマです

「 自然を感じ、自然を堪能し、自然に感謝 」

コーヒー好きの作曲家

2017-07-17 | コーヒー

クラシックの大作曲家である バッハ、モーツァルト、ベートーヴェン 実は彼らは3人そろって無類のコーヒー好きであったのはご存知ですか。

 

バッハは、1日数十杯も飲むほどのコーヒー愛好家であり、コーヒーをテーマにしたカンタータ(コーヒーカンタータ)を作曲しました。

その中の 「 コーヒーは千回のキスよりもすばらしく、ブドウ酒よりも甘い、ああ、コーヒーはやめられない 」 という歌詞がその気持ちを表しているようですね。

 

モーツァルトもコーヒーに魅せられた作曲家です。

愛妻のコンスタンツェはコーヒーを淹れるのが大変うまかったそうです。

遺品リストにも 「 コーヒーミル 」の記載もあり、亡くなる直前にも弟子からコーヒーを飲ませてもらったそうです。

 

ベートーヴェンは、特にコーヒーに一番強い執着心を持っていたことで有名です。

毎朝必ず1粒1粒、豆の数を数え、きっちり60粒の豆を自慢のコーヒーミルで挽いて飲んでいたという有名な話があります。

しかもぴったり60粒という、一粒でも多かったり、少なかったりは許さなかった、という大変なこだわりがコーヒーにはあったことがうかがえます。

 

なんだか、コーヒーが飲みたくなりますね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 昔ながらのお茶 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。