以前は「旧いメルセデスの電機屋」。。。現在は、、、「隙間風産業の超零細企業」の業務日報。。。

バブル時代のメルセデスの電機は趣味仕事。。。現在は隙間産業で生きるOSSANのブログ。。。気に入らない方はスルーしてね。

それは不可能です!悪しからず!

2016-10-18 12:41:30 | 日記
最近、ウチの独自製品をウチの製作外注先から直に入手しようと外注先を調べて直接交渉している輩が居る様です。

あのね、、、オルタのケーブルもヒューズBOXも販売権は全てウチにあるので外注さんが勝手にそんな輩に横流しは出来ないのよ。

そんなコトしたらウチとの契約違反にもなりますからね。

ウチのことが好かない、嫌い、値段が高いから何て理由だったら自分で作ったらええやん。。。

コレが個人ユーザーだけじゃなくて業者までがそんなコトしてるって言うから恥を知れって感じ。。。



この画像を見て外注先を調べて電話しても相手にされませんよ。(笑)

SCオルタネータのW124向けの金属アダプターブラケットの図面を入手しようと裏でコソコソ立ち回って頑張ってる暇な爺の話も聞いていますが無駄な努力にしかすぎないんだけどね。。。

競争力の無い輩がコピーで勝負?大陸の方ですか??(爆)

コピーを出して「これはウチのオリジナルだ。真似されて困っている。」などと宣うのでしょうか。。。

まあ、えげつない。。。

品質追求コスト度外視モードで製作されているウチの製品を格安粗悪大陸品質で作ってネットで一儲けですか??

需要が少ないから厳しいと思いますけどね。。。(笑)


自分の頭を振り絞って、競争力のあるオリジナル製品を作って勝負しましょうよ!

電気の基礎も学ぶことなく製品の原理やシステムを分からないでお金儲けだけに先走る方々のヤリ口は結局アンフェアなやり方で元案の主の足を引っ張ることしか出来ないんだよね。。。

ホントに疲れますね。。。


かの有名なランボルギーニだってフェラーリに「こんな車を造れ!」と要求したらフェラーリから「じゃあ、自分で造ったらよかです。」と言われてランボルギーニは「よっしゃあ!」と、、、フェラーリと勝負する位のハイパフォーマンススーパーカーを造り上げてしまったと言う逸話がある位なんだからそんな勢いも欲しいね。

ウチの製品の大半は「無いなら造れ!」の思想から来て、他人様からキチガイ扱いされようが何だろうが我関せずの姿勢で産まれたものが殆どです。

その為に少量生産であっても莫大な経費をかけてパッツンパッツンな零細企業そのものの運営でいつまでたっても大きくならない隙間風産業の弊社ですが筋をもった技術力で無接点化技術等を日々改良、性能&耐久性の更なる向上に努めております。

それを表面だけコピーして金儲け??価格は安けりゃ売れる?
販売向け先に相応しくない消費者相手ならばそれもアリかも知れませんが、そんな付け焼刃なコピー商品がいつまでも続く訳が無いし末路は見えたモンですよね。

まあ、御苦労なこってです。。。(笑)

ってなワケでウチの外注製造品を横から入手何て出来ませんので無駄な努力はお止めになった方が賢明かと。。。

その労力と経費を学習と挑戦に用いられた方がよっぽど生産的かと存じますが。。。(笑)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ブレードヒューズBOX | トップ | 出て来たぞ。出てきたぞぉ~... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む