骨董じいの世界

古い「もの」新しい「もの」の中から自然の味わいの「美」を見いだし、自由に「もの」を楽しむ心を持ち続けたい。

鶴岡高館山の早春の花 7-4 スミレサイシン

2017年04月19日 | 花々

スミレサイシン(菫細辛)の花は 葉があまり広がらない前に咲く
地下茎をすりおろしトロロとして
若い葉を酢の物、汁の実、ひたしとして食べられる
まだ食していないので どんな味がするのだろう興味がある
名の通り辛みがあるのかな
半面 この小さなスミレを食べていいのか疑問ものこる
( 2017.4.10 )

 

『山歩き(トレッキング)』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鶴岡高館山の早春の花 7-3 ... | トップ | 鶴岡高館山の早春の花 7-5 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。