アギトゲの独り言2

飼育中のアリの観察記録風味

2017-07-30

2017年07月31日 00時04分16秒 | 野外活動
土曜の夕方から纏まった降雨があった。
降り始め、雨上がりが3時間早ければと思いつつ、久し振りにイソアシ生息地へ足を運んだ。

途中の自販機に2~3種類の雄アリが集まっていた。
残念ながら当方は雄アリでの同定は出来ないので種類は不明だ。


そんな中、ヒラズオオアリの有翅雌を採集する事が出来た。
同じ様な翅の雄アリも周囲に居たので交尾済みではないかと睨んでいるが、どうなるか。

目的地に着いたが肝心のイソアシナガ、アシナガの雌アリを見掛ける事はなかった。


神社の史碑に張り付いていた脱翅雌。
脚までしっかり黒いのでクサオオアリと判断、採集した。

毎度の流れで、近所の公園へ移動。

一服後、オオズアリの脱翅雌を発見、採集した。
一応画像を残したが、モデルさんの足が速く、止まってくれない為ピンボケになった。


1時間ほど探し、目標の3匹を確保した。


帰宅後改めて確認したが、この脱翅雌、右中脚が欠損している。
無事にコロニーを設立する事が出来るだろうか。
『虫』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017-07-09 | トップ | 2017-08-06 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

野外活動」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。