アギトゲの独り言2

飼育中のアリの観察記録風味

2017-06-15

2017年06月15日 21時46分12秒 | 10 C.consobrinus

ワーカー数は大分持ち直してきている。


後続の繭も多数控えているが、そのサイズは普通サイズが殆どの様だ。

今のアリ巣はケースを3個使っているが、居住区として使っているのは2個だけで、残り1個はゴミ置き場となっている。

まだ切迫はしていないが、そろそろ新居製作を考えなければならないだろう。
『虫』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017-05-11 | トップ | 2017-06-21 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

10 C.consobrinus」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。