点滴ニャンコと暮す家族の日記

慢性腎炎のニャンコ『ゴン』と過ごした時間。ベンガル猫、ソマリ、サモエドの4ニャンズ+ワンコとゴンパパの趣味の話

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ニャンズへのクリスマスプレゼント

2006-12-31 09:10:29 | ベンガル猫 りんとの時間
ニャンズにクリスマスをあげました。

何をあげたって?

ハウスをあげたんですけれど・・・



とまとはうすにまりも



いちごはうすにもまりも・・・




今度はとまとはうすに健太

ありゃ?

りんは?



ヤングパワーに押されて?
それとも・・・
子供達に譲って、自分はストーブの前です。。。
コメント (11)
この記事をはてなブックマークに追加

シーズンIN前トレーニング バランスボール中級編

2006-12-20 12:33:05 | 健康
今回は中級編です。

その前に復習を。
ボールへの乗り方ですが
①転がっても安全な状態を確保して行う。
②ボールサイズは足首、膝、股関節が直角になるくらいの大きさを選択する。
③微調整は空気をボールに入れる量で加減する。
④座り方は座骨で座り、胸を張り、軽くあごを引く。そうすると背骨がS字の状態になりやすい。
⑤足を床に置く位置で運動強度が変化する。
でしたよね。

足を閉じた状態で1分間持続できましたか?
その時足で踏ん張ってはいませんでしたか?
お腹周りの筋群を意識しましたか?
筋肉痛はおこりませんでしたか?

では、強度を上げて行きましょう。

ボールの上に座って、基本姿勢を取ります。
足の間隔はまずは広めから。
どのエクササイズでも始めは足の間隔を広くしてやってみてから徐々に狭くして行く様にします。
転倒防止です。どんなエクササイズでも安全が優先します。


今回は故意にアンバランスの状態を作り出します。
まずは上半身からです。
基本姿勢で座ったら、上の様な写真のポーズをとります。

皆さん、この姿勢でぶれませんか?
ぶれる方はもう少し両足の間隔を広げて座るか、初級編に戻り足で踏ん張らず基本姿勢がとれるかどうか再確認してください。
特に男性は力でねじ伏せようとする方が多いので、難易度が高くなればなるほど【コア】を使わないとバランスが取れなくなるので出来なくなります。
次に

手を反対にします。
今度は先ほどと反対の方向にアンバランスな状態を作ります。
始めはゆっくりとしたリズムで腕の位置を右/左と入れ替えて行きます。
要は上の2枚の写真の動作を交互に行います。
最後は早く入れ替えます。
慣れて来たらどなたかに手伝ってもらい、手を叩いてもらってそのリズムに合わせる様にてを入れ替えて行きます。
出来ればリズムは一定でなく変えてもらいます。
この変化もアンバランスな状態を生みます。

そこで、ここがポイント!
手の位置が違う事によって、右と左のぶれ方、力加減は同じかどうかご自身に問いかけてみてください。
左右差が判らない方は、自分が出来るギリギリの足幅に足の間隔を調整して行ってみてください。
多くの確率で左右差を感じる事と思います。
これは、普段の生活の中で知らず知らずのうちに動かしやすい動作方向を自身で作ってしまい、その結果、筋力が偏ってしまっている事を示します。

続いて下肢(下半身)で不安定な状態を故意に作ります。


基本姿勢でボールの上に座り、片足を上げます。
写真のように膝を伸ばして上げるとどうしてもぐらついてしまう方は、床から足を浮かすだけのから始めます。
2本足より1本足の方が床への接地面積が小さくなるので強度が増すわけです。


反対側の足も同様に行います。
片側10秒づつを3セット目標で行っていきましょう。
床に付けている足を外側に開いていけば基本姿勢同様、運動強度が低くなります。
ご自身の体力に合わせてやってみてください。
ちなみにこの姿勢は上げている方の足のモモの筋力も刺激しています。

ちなみにゴンパパは右足を上げている方が姿勢が崩れてます。
これは利き足が左なので、日常脚力に頼っている生活習慣の表れです。
逆に左足を上げた方が上半身の姿勢が綺麗です。
下肢の筋力が左足に比べ劣っている為、脚力に頼らずコアでバランスを取っているという事が読み取れます。
スノーボードでも左足が前のレギュラースタンス。
ボールをける時も軸足が左で、ボールは右足で蹴る。
習慣そのまんまです。。。

ボールに乗り、故意にアンバランスの状態を作ることで以上のように自身の強い部分、弱い部分が明確になってきます。
バランスが悪い方(ぐらついてしまう方)や、姿勢が崩れてしまう方により意識して行う事によりアンバランスが改善されていきます。
例えば、ぶれない方を10秒。ぶれる方を20秒。とか。。。
あるいはぶれる方を1セット多めに行うとか。。。

更に強度を上げるのであれば片足を上げながら、上の写真の上肢の運動を行うと良いでしょう。

日常的に偏った生活・行動をしていると知らず知らずのうちに体のバランスが崩れます。
例えば常に鞄は左手で持っていいる。あるいは左肩でかついでいる。
階段の始めの一歩は右足からだ。。。
足を組むのは常に右足等、バランスを崩す要因はあちらこちらにあります。

次回は更に難易度を上げたものを紹介いたします。




コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

安全祈願

2006-12-19 07:41:32 | ゴンパパのぶっちゃけ!
去年はさぼりましたが(だから怪我したのかも・・・
ほとんど毎年欠かさずスノーボードの安全祈願に行きます。
場所は神奈川県にある【川崎大師】というところです。



きっかけはゴンママの大クラッシュからですかね。
気持ちの問題だとは思うんですけれど、一つの節目としてシーズン前に行く様になりました。
お参りする様になってから不思議と事故には遭わず楽しいシーズンを過ごしてきました。



お参りの後は川崎大師名物の【くずもち】を食べて一通り終了です。

先シーズンはさぼって大怪我をしたので、今シーズンはしっかり祈願し復活をかけます。
(右足首の状態は、まだ75%位なんです。実は

自身の安全と雪仲間の安全。
そしてもちろんブログを見てくださっている皆様のご安全をお願いした1日でした。。。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

健太 全快

2006-12-11 08:08:20 | 健太のねーちゃん二人に負けないぞ!


健太君

全快です

エリカラが取れてご覧の様にのびのびです

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

シーズンIN前のトレーニング バランスボール基礎編

2006-12-08 19:03:21 | 健康
今年もだいぶ寒くなってきましたねー。
暖冬と言われつつも、雪もそれなりに降り始めました。

スノーボードが好きなゴンパパはシーズンインを前に
スノボーの為のトレーニングをしております。

一般の方にも活用できますのでご紹介します。
道具はバランスボールを使用します。

バランスボールの良いところは、「丸い」と言う形=転がるという
不安定要素を利用して、体全体をユニットとしてとらえ
改善していくと言う点です。

通常のマシントレーニングやダンベルを使った運動は鍛えたい部位を
孤立させてなるべく他の筋肉を使わないようにしてその部位だけを集中して行うものですが、ボールを使うと下半身と体幹。上半身と体幹及び下半身の連動性などなど
より日常生活で行っている動作に近い形での運動となります。
例えば、洗濯物を持っての段差の昇降、高いところの物を取る時の片足つま先立ちのとき、靴下を片足立ちでぐらつくことなく履くことなど姿勢の安定化の改善です。
スポーツではバランス感覚を必要とするサッカー、スキーモーグルなどトップアスリートも取り入れているトレーニングの一つです。

何気に私の周りにはマイボールを持っている方が多く、よく正しいやり方はどうするのかと聞かれるので今回はまずは基礎を紹介します。


座った状態正面です。
まずはリラックスしてボールの上に座ります。
足幅は肩幅くらいが良いでしょう。
もしも転んだ時の事を考えて回りに物がないようにしましょう。


これは悪い例
普段からバランスが崩れている方はちゃんと座れません。
バランスボールの弱点はこのように日常生活で常にバランスが崩れて生活している人は
ご自身の気持ちのいいところで座れてしまう事なんです。
つまり、バランスが悪くても座れてしまう。。。
(極端に崩れている方は座ることが出来ません。)
ですから正しい姿勢をまずは頭でイメージしてバランスボールに乗るようにして下さい。


ボールの選択ですが、座った時におおよそ足首は床に対して直角。膝も直角。股関節も直角。
だいたいでよいので、この角度が出るボールの大きさを選択してください。
市販のボールはSMLサイズが一般的です。
目安の大きさを購入し、細かいのはボールに入れる空気圧で調整します。
ちなみにゴンパパ178センチの身長でLサイズのボールです。

座り方は上の写真でわかりづらいですが、座骨の先端で座るようにします。
その状態で胸を少し張り、アゴを引くと背骨が自然とS字を描きます。
その状態をイメージして座ってください。


上の写真は悪い例でわざと猫背気味の姿勢をとったものです。
上半身の姿勢が悪いと座骨先端で座る事が出来ません。
写真ではわかりづらいですが、骨盤が後傾状態になってしまっています。
こうなってしまうと背骨がS字カーブを描かない為、正しい姿勢が取れません。

姿勢を確認する場合は大きな鏡を用意してその前で行うか、他の人に見てもらう事が必要となります。
余談ですが、スポーツクラブ等でフリーウエイトを行うスペースや、スタジオ等に大きな鏡が必ずあるのは、鏡を見ながら姿勢、フォームを確認しながら行い、安全でより効果的にというちゃんとした目的があるからなんです。

基礎編の最後になりますが
ただ座るだけでも運動強度を変えることが出来ます。


正しい姿勢で座り、両足を均等に広げた状態です。
この姿勢は一番難易度が低い状態。つまり、楽な状態です。


正しい姿勢で座り、両足を閉じた状態です。
この姿勢は、足を開いた状態よりも難易度が高くなります。

その理由は、足を広げる事によってその間隔自体が「面」となる。
体を支える面が広いので楽。
足の幅が狭いと「点」に近づくので苦しくなる。
皆さん、立っていて直立の姿勢よりも休めの姿勢の方が楽ですよね。
原理は同じ事です。
運動をあまりなさらない方々の中には足を閉じられない方がいます。
閉じると体がぐらぐらして安定しないんです。

この閉じた状態で体がぐらつかないように安定させる事がまず第一の目標となります。
1分は動かないでいたいですね。
では、その状態を保つにはどこを意識すればよいか?
「コア」といわれる筋群を意識します。
コアの定義は様々あり、ココではおなかまわりの筋群とだけ書いておきます。

ぐらつきを足で押さえ込むのではなく、腹部の筋群を意識して収縮させ体幹でバランスをとる意識をもって行ってみましょう。

次回はこの姿勢から自らの意志でアンバランス状態を作り難易度を上げてく運動を紹介します。
コメント (2)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

まりもの興奮する物

2006-12-05 08:12:50 | まりもちゃんの部屋
まりもが興奮する遊びがいくつかありますが

今日はその一つをご紹介いたします。

なんに埋もれているように見えますか?



御判りのように新聞紙を切った奴です。

我が家のトイレはペットシートの上に新聞紙を切ったものを乗せ、それを砂がわりに使っています。

始めねこ砂を使っていたんですが、砂を食べちゃうんですよ。

新聞紙を切っているときは毬藻は大興奮!!!

新聞紙のモコモコの山に頭から突っ込んできます。

表情からも興奮状態がうかがえますよね
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

健太 手術の後で

2006-12-03 22:31:17 | 健太のねーちゃん二人に負けないぞ!
無事に手術終わりました。

担当してくださった獣医さんに感謝×2です。

そして、ご心配くださった皆様にもこの場を借りてお礼を申し上げます。

「ありがとうございました

さて、健太というと・・・・



ぐったり寝ています。

エリカラがとれるまで5日。

本人は相当つらそうですが飼い主も我慢です。

写真は病院では鳴きっぱなしで家に帰って来たとたん

ぐったりのところです。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

手術前にて・・・

2006-12-01 12:45:01 | 健太のねーちゃん二人に負けないぞ!
今日は健太君手術の日。



朝から食事も与えられず、いきなり車に乗せられ病院まで移動。

さすがに違いを感じたのかいつもと違う様子。

1泊するので健太にとっては大イベントの日です!

写真は病院前についた時の物。

何気に表情がこわばっている様に見えます。。。。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加