点滴ニャンコと暮す家族の日記

慢性腎炎のニャンコ『ゴン』と過ごした時間。ベンガル猫、ソマリ、サモエドの4ニャンズ+ワンコとゴンパパの趣味の話

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

すやすや

2006-09-28 17:13:27 | まりもちゃんの部屋


だいぶ涼しくなってきましたね。
皆さん、季節の変わり目、体調崩していませんか?
うちの子達はいつもよりもスヤスヤモード全開です。
怪獣まりもが、私が近づいても目がさめないほど熟睡しております。
初めての夏も、夏バテ、体調崩さずに何事も無く無事過ぎました。
この季節、我が家のニャンズにとっては寝るには丁度良い季節のようです。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

スポーツドリンクで歯が溶ける!!

2006-09-25 22:28:36 | 健康
ゴンパパは歯医者に通っています。
今日も行きました。
そこのセンセは割と良くしゃべる・・・というか気が合うのかもしれませんが、こんな会話が。。。

センセ
「○○君、スポーツドリンク沢山飲む?」
ゴンパパ
「お腹がすいている状態で運動する場合は飲みますね。炭水化物が入ってますから。。。」
センセ
「スポーツドリンク飲む時はストロー使ってね
ゴンパパ
「なんで?」
センセ
「歯が溶けるのよ!」
ゴンパパ
「ほんとですかー。なんでですか」
センセ
「子供の歯はph5.7で、大人の歯はph5.5でエナメル質が溶け出すのよ。でね、イオンドリンクとかスポーツドリンクとかはph3.6~ph4.6の酸性度が高いのが多いよ。しかも、虫歯の原因の砂糖とか果糖が入っているやつが多いし。もう一つ。運動すると口の中が乾くじゃない。そこへそう言う飲み物を口に入れると唾液が出てないから口の中ずーっと酸性状態なのよ。」
ゴンパパ
「まじでー。初めて聞きました。目から鱗です。」
センセ
「私たちの間じゃ、有名よ。」

という様な会話を,治療中断で10分位しました。
いやー、初めて聞きびっくりです。

口の中は普段ph7(いわゆる中性)に保たれているそうです。
食事すると酸性になるんだそうですが、唾液のパワーで再石灰化するんだそうです。
唾液ってだいじなんですねー

下の前歯は虫歯になりにくい→それはその近くに唾液腺がある。
そこに虫歯が出来るお子さんが増えているそうです。
体に良さそうだからといって水とかよりも、そう言うドリンクを与えている親御さんが多いそうです。

実は、自分の経験値と以前有名アスリートを見ているトレーナーさんとお話しした事を思い出しました。
やはり基本は【水】なんですよね。エネルギーを入れたい時は100%ジュース。
今日話した後思い出しました。

子供の頃、コーラを飲むと歯が溶けると聞いた事があります。
それって本当なんですね。コーラも酸性だそうです。
子供の頃の疑問がやっと解けました。

スポーツドリンク飲むならストロー使いなさい。
センセはそうおっしゃっていました。
スポーツクラブでみんながチューチューやっている姿を考えてセンセと二人で大笑いしました。

世の中意外なところに落とし穴があるもんです。。。。
コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

毬藻と健太の寝顔

2006-09-22 17:19:22 | まりもちゃんの部屋


似てますねー。
この写真を見てつくづく思いました。
さすが兄弟です。
性格は違うのですが、いたずらする時は
同じ事をするとゴンママが嘆いています
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

東北日本海側1周 -番外編-

2006-09-21 14:57:19 | ゴンパパのぶっちゃけ!


旅の相棒を紹介します。
日産 エルグランド ライダー仕様改。

排気量3500CCはどんな道路コンディションにもストレス無く対応してくれます。
スノーボードに行くのでもちろん4駆。
居住スペースも十分で大人二人が楽々寝れます。

それと、ご本人が口コミでという事なので・・・
旅のときにニャンズの面倒を見てくれたペットシッターの方にも感謝です。
我が家の2軒隣。
我が家に通いで面倒見てもらい、1日1000円!!!!でした。
感謝感謝です。。。
ニャンコお泊りは1泊3000円との事。
ワンちゃんが主ですが、ニャンコも
気になる方は下記まで連絡を。
ペットホテル
NAUNA LOA
℡03-3465-7125
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

あらためて・・・・・

2006-09-18 22:48:32 | ベンガル猫 りんとの時間
えーと・・・



我が家の3ニャンズは元気でございます。
だいぶ、ご無沙汰してました。
近頃涼しいので3ニャン寄り添って寝ているようです
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

東北日本海側1周 -後編2-

2006-09-14 19:09:20 | ゴンパパのぶっちゃけ!
さて
やっと最終回かな。。。多分。。

秋田県の横手という町の近くの道の駅で車中泊し、最終日は始まりました。
目指すは栗駒山荘。
知る人は知る、東北温泉NO1のお宿です。
栗駒山荘は冬季は閉鎖になります。
雪深く、行くのが困難な為です。
ですので、開業は毎年4月。
宿泊は往復はがきでの予約という事で1回では当たらないくらい人気が有る所なのです。
そんな栗駒山荘の手前に水が沸いているところを発見いたした。
その名も仙人水。


とてもやさしい水です。
地ビールの水に使っていたりしていると説明書きがありました。
近くの民芸品屋さんに寄ったら、奥のほうにたくさんのペットボトルが置いてあったのを発見。
聞いてみると仙人水とのこと。
遠くから汲みに来る方も大変多いとのお話でした。
私も持ち帰りましたが、数日後でも風味が変わらず大変質の高い天然水と感じています。

そこから車で約10分。
いよいよ目的である栗駒山荘に到着です。



館内は大変綺麗な造りで、係りの方々とても親切でした。
温泉に入る前から気分がよくなるって感じですね。
脱衣場も綺麗でした。



浴場に入ると・・・
いやいや、いい眺めです。
写真は屋内からですが、写真のガラスの向こうには露天風呂があります。
ガイドブックにお約束で載っているのであえてここでは内風呂から撮影した写真を載せました。
晴れると鳥海山まで見えるとの事。
いい気持ちです。
さすが、予約も難しく、かつ、人気NO1ということがうなづけます。
ストレスを抱えている人、いや、そうでない人も絶対行くべきです。

これで今回の旅も終わりかと思うと寂しいですね。
栗駒山荘はまた足を運びたいと強く思いました。

さて、栗駒山荘にはアプローチが2通りあります。
日本海側からアプローチと太平洋側からのアプローチ。
太平洋側からは道が大変狭く、あまりお勧めできません。
先ほど紹介した仙人水は日本海側からの道の途中にあります。

旅の最後は、やはり道の駅に寄りました。
そこの名前は「厳美渓」
東北自動車道 一関ICの近くです。
そこの名物はお餅らしく、餅好きの私は見たとたんおなかが減り・・・

小鉢一つ一つが違う味付けのお餅です。
下の写真がその配列。
どれもやさしい味で、おいしかったー

旅の思い出を回想しつつ、無事に戻ってきました。

旅には色々出会いがあるものです。

私たちと同じように車中泊で全国を周り、1日1山登っている方。
ご夫婦で2日と休みがあれば車中泊で旅行に出られているという方。

旅のスタイルはそれぞれです。

今度は有給と週末の休みを合わせて利用して能登半島でも行こうかと計画中。。。

ところでニャンズは・・・
思いっきり甘えさせて夜はベットルーム解禁にしました。
おかげでその日は寝不足でしたとさ。。。
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

なーに?

2006-09-13 12:48:02 | まりもちゃんの部屋


なーに?
皆様ご無沙汰。。
あたちは元気でしゅよ
皆さんは元気でしゅか
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

東北日本海側1周 -後編その1-

2006-09-12 13:04:01 | ゴンパパのぶっちゃけ!
さて、休みの時間が過ぎるのはあっというまですね。
後編は八甲田山から始まります。

前夜、星空に抱かれてぐっすり寝ました。
目がさめると晴天で湿度も無く、大変気持ちのいい朝。
トンボが飛び交い、八甲田には早くも秋の気配を感じました。



八甲田に来たのは訳があります。
そう!
知る人ぞ知るスカ湯温泉入りたかったのです。
2年前に来てすっかり気に入りました。
基本的にはここは混浴。
酸性湯がお肌つるつるにすること間違え無し!です。
人によっては湯あたりがきついので要注意です。
たっぷりスカ湯を堪能し、八甲田を後に南下します。
目指すは八幡平。
以前スノーボードに来た地。
都会の蒸し暑さはどこへやら。
涼しくて気持ちのよいドライビング。
八幡平アスピーテラインを抜けて「ふけの湯』へ立ち寄りました。



国道から少し脇道に入ったところにその温泉ははあります。
源泉温度は90度弱という事で、井戸水で加水しております。
その影響もあってか非常にやさしいお湯になっております。


宿の建物内にあるお風呂の露天風呂です。
決して広いとは言えないですな。
それよりも宿からちょっと歩いたところにある露天が売りです。


こんなところに露天風呂があるんです。。。
写真は混浴。
男女別はそれぞれ他のところにちゃんとあります。

ここの温泉で驚いたのは、露天風呂に行く道筋から温泉が沸いているんですよ。

触ってみたら熱いのなんのって、正真正銘の源泉があちこちから出ているんです。
さすが秘湯の会の温泉です。

開放的な温泉をあとにして、一気に乳頭温泉に向かいました。
乳頭温泉の位置は田沢湖から近く、八幡平から田沢湖へ行く道は大変気持ちよく走ることが出来ます。
途中関東地方では見ることが出来ない雄大な景色も見ることが出来、信号もほとんどない為お勧めのドライブコースです。
さて、向かうは乳頭温泉の中でも有名な「鶴の湯」です。
以前乳頭温泉郷に来た時、時間が合わず泣く泣く断念した温泉です。
ここの日帰り入浴は午後3時まで。
湯治場として宿泊客中心に運営されているようです。


途中から未舗装路になり、しばらく走ると写真のような門が見えます。


温泉は酸性、乳白色。
露天風呂の底から温泉が湧いています。

大変いいお湯でした。
宿泊は6ヶ月前から予約とのことでしたが、かなり混雑しているようです。
温泉に入りお腹も空いて、何か食事が出来るところが無いか探すと、同じ敷地内にありました。
山芋定食というのがあったので早速注文。


山芋と片栗粉かな。。
混ぜ合わせ水団の様な食感でした。
赤味噌に野菜たっぷり、美味しく易しい定食。
これが1000円未満で食せるんですからなんとも贅沢です。
都会で食べたらいくらすることやら。。。

さて、一気に後編終了と行きたいのですが、是非ご紹介しておきたいところがまだあるので後編を2回に分けさせてもらいます。
内容盛りだくさんでなかなかUPできず、せっかく楽しみにしてくださる方も多いので今回はこのへんでひとまずUPさせてもらい失礼します。

せっかく遊びに来てくださる方多いので、仕事に負けずUPしなくては!!


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加