点滴ニャンコと暮す家族の日記

慢性腎炎のニャンコ『ゴン』と過ごした時間。ベンガル猫、ソマリ、サモエドの4ニャンズ+ワンコとゴンパパの趣味の話

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

これぞ芸人 小松 政夫

2005-11-30 09:39:19 | ゴンパパのぶっちゃけ!
ずんずんずんずんずんずんずんずん 小松のおーやぶん

11月29日 小松 政夫さんの舞台を観に行った。以前から是非舞台を見たいと思っていた芸能人の1人で、ある意味ようやく希望が叶った。

その思いは私がまだ小学生だった頃、毎週土曜日にダッシュで学校から帰って来てはお袋に「ただいま」も言わず真っ先にテレビのスウィッチを入れ、画面に現れる『ベンジャミン 伊藤』(わかるかなー 誰だか)とのコントをまさしくテレビにかぶりついて観た事から始まったのだった。

会場は年配の方が多く、小松 政夫さんの芸の深さを語っているように思えた。開演のブザーが鳴り、まもなく知る人は知る小松 政夫の物まね芸、映画解説者 今は亡き淀川氏が天国から舞い戻り前座を務めるということから始まり、最後は歌で終わるというあっという間の2時間強の舞台であった。

まずは何よりも60歳を超えての2時間強の舞台。
もちろん芸人なのでその舞台は飛んだり跳ねたりは当たり前。その体力には脱帽である。所々、舞台初日の影響からか声がかすれる部分はあったものの、張りがあり伸びる声は年齢を感じさせず、さすがの一言に尽きる。
舞台構成も前半は今の芸能界を風刺したとも思える1人芝居から、自身のギャグの振り返りからゲストを呼んでのトーク。後半はあの手この手で持ち前芸のオンパレードと芸人小松 政夫の豪華フルコースをいただいた。

楽しませてもらったもう一方で、舞台を見ながらあることを考えさせられた。
芸人。そう。芸人。。。芸人って何だろう?
今流行りの「若手 お笑い芸人
少なくとも小松 政夫さんが舞台の中で説いた「芸人」は「若手 お笑い芸人」と巷で呼ばれている中には一組、1人もいないように思える。
コメディアン、そして芸人。今の若手の中にこう呼べる人材がいるのか?
決して彼らが努力を怠っているとう事は言っていない。

客を笑わせ、泣かせ、感心させ、うならせ、前のめりなさせ、引き込ませられる。
そして、何年経ってもそれが色あせることが無く、自分を磨くことを怠らず、新しい事に挑戦し続ける。

電線に すずめが3羽とまってた それを猟師がてっぽで撃ってさ・・・

ぶっちゃけ
小松 政夫  あんたはエライ!
何時までもお元気で。
また、遊びに行きます。

ベンジャミンとのからみが観たいなー・・・
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

猫の腎炎について -排泄-

2005-11-29 08:14:58 | 猫の腎炎について

前回は入る側のお話をしたので、今回は出る側の話を・・・

みなさんトイレに行かれて、おしっこした時その匂いとか、色とかが何かいつもと違うと気になりませんか?
「最近疲れているからなー」って言う時とか、ビタミン剤とか栄養ドリンクとか飲むと普段と違いますよね。
人間は自分自身で気が付くことが出来ますが、猫はそうはいきませんよね。
(仮に気が付いていても対応が出来ないでしょう・・・)
実際猫を飼われている方はご存知の通り、猫のおしっこは慣れない人にはそりゃーもう
くっさいの一言!
(猫は体臭が無い分排泄物が臭いと聞いたことがありますが・・)

で、話を元に戻すと、腎炎にかかると腎臓の機能が低下するため、毒素が尿と一緒に排泄されづらくなり、おしっこの臭みが薄れてきます。(病気の進行具合にもよるでしょうが、これほんと!ゴンの場合は殆どにおいがしなくなりました。)
「あれー・・・トイレの掃除が最近臭くなくて楽だわ☆」なーんていっている場合ではなく、腎臓が十分に機能していない!っていうサインなんですね。
それと、おしっこの量が多くなります。飲んだお水が体内に溜まらずストレートに排出されます。
「最近トイレの砂の消費が多くてお財布辛いわー・・」とか感じたら、よく観察してみてください。この状況はいわゆる脱水症状なので、すぐに病院へつれていかれる事をお勧めします。っていうかマッハで連れって行ってください。
食事の時のようにちょっとした変化を感じてあげることが大事です。

 治療前、ゴンはトイレやお風呂場、台所などあらゆるところで水を飲み始め、僕らにもひっきりなしに水を欲しがって来ました。。。もちろん、おしっこもよくしますよ。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

みつめないで!

2005-11-28 17:10:44 | ゴン(点滴ニャンコ)の日記

そんなにみつめられても困るんだよねー。。。
何が欲しいのかな?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

家の中を探したら・・・

2005-11-26 11:02:28 | ゴン(点滴ニャンコ)の日記


そっとしておきましよ(^^)

気持ち良さそう
コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

ねこの腎炎について  ―食欲―

2005-11-24 23:25:36 | 猫の腎炎について
このブログを立ち上げた一つの動機は、意外にも猫の腎炎について知らない方が多いと聞いたので、「大切な家族の異変に早く気付いてもらうためには」との思いがありました。
(実際私たちもまったくその事には無知でした。。。) 

はじめに・・・・
猫は腎炎になりやすいと言う事だけ覚えておいて下さい。
ゴンと接していて異変に気がついていった事ひとつひとつお知らせしていきたいと思います。
あくまでもゴンを見ていて気になった事(獣医さんではいので・・・)なので、他の猫にはあてはまらないかもしれませんが参考にはなると思います。

今回は食欲について。
ゴンは長年食べ続けていた銘柄のご飯をある日突然食べなくなりました。
新しいのを与えても長続きしませんでしたね。
ゴンママもゴンの嗜好がコロコロ変わるので、安い時の大量買いをしなくなったほど、コロコロと変わりました。
気がつくと以前見向きもしなかったドライフード(うちではカリカリと言ってます。)を食べるようになっていました。その頃は「同じ物を毎日食っていれば飽きるんじゃない」位にしか考えていませんでした。
しかし、気がつくと食べる量が減ってたんですね。それも少しづつ・・・1缶まるまる食べてた勢いがあまり食べなくなり、少しづつ与えるようになり、嗜好がコロコロ変わり、ガツガツ食べなくなってきた。。。ウエットタイプについては新鮮なものしか口にしなくなりました。
まず、食欲がなくなってしかもそれが続くようであれば、腎炎を疑ってもいいかもしれませんね。
かかりつけのお医者さんもおっしゃっていました。
当たり前のようにキャットフードを与えてましたが、ちょっとしたことでもそれが続くようであれば病院に連れていってあげる事も考えてあげた方がいいのではないでしょうか。

ゴンの場合は、欲しい欲しいと甘えてきても、甘えるだけで量を食べなくなっていきました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

家族の紹介

2005-11-23 22:31:14 | 家族の紹介


名前:点滴ニャンコ『ゴン』
性別:おとこにゃ
年齢:推定14歳
PF:11年前。さんまを焼いていたら網戸に貼付いてきた。
   噛みもせず、ひっかきもしない実に大人しいニャンコ。。
   しかし、したたかな思いを常に持ち、
   『すきあらば何かしでかしてやろう!』
   という思いは日々の行動によく見る事が出来る。
   現在、慢性腎炎にかかってしまい、毎日ゴンパパ、ゴンママに
   点滴を打ってもらっている。




名前:ゴンパパ
性別:男
年齢:・・・・
PF:ゴンにカリウムを飲ませる事と、点滴をするのが日課。
   体を動かす事は好きだが、家に帰るととたんに
   スイッチが切れる。
   今は会社員だが、将来パーソナルフィットネストレーナーに
   なる事を企んでいる。




名前:ゴンママ
性別:女の子
年齢:・・・・
PF:ゴンちゃん無しでは生きられない。
   ゴンもゴンママ無しでは生きられない。
   家の中ではいつも一緒!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

よろしくにゃ

2005-11-23 21:48:14 | ゴン(点滴ニャンコ)の日記
皆さん!はじめまして!オラが『ゴン』です。これからよろしくお願いします。見た目は判らないと思いますがオラは慢性腎炎にかかっています。でも、ゴンパパ、ゴンママの愛情をもらいながら元気に過ごしています。沢山の方々とこのブログを通じて出会えればと思ってるのです。オラの詳しいPFは「家族の紹介」を見てくれにゃ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加