Enjoy FX Scalping!

FXスキャルピングのトレード成績中心に記事を掲載します。(不定期更新になる可能性もあります。ご了承下さいm(__)m)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

FXに必要な学習期間って?

2017-06-30 16:27:51 | 日記
ブログ更新も約1月ぶりとなります。このところFXトレードをずっとお休みしています。

プロトレーダーなら(というか超短期売買のスキャルパーなら)、平日は毎日売買するのが筋(プロなら当然)だと思いますが、まだ会社員でいうと入社してすぐの研修期間みたいなものなので、学びの期間にしています。

会社員なら入社後3カ月が研修期間だった場合、実質400時間以上(8時間勤務×60日出金=480時間)を仕事を覚えるために費やしますが、FXを覚えるのでもそれくらいはかけたほうがいいと思います。

私の場合、親の介護や病院通いや炊事全般を担当しているため、1日の中でFX関連のことができるのは3時間~4時間です。

仮にMAXの4時間を費やしたとして学習なので土日関係なく30日間続ければ120時間学べることになります。

それでも3カ月の企業新人研修と同等時間学ぶには4カ月かかります。(480時間/120時間=4カ月)

ただ会社員の場合、もうそろそろ実務について良いと判断するのは企業側ですが、FX個人トレーダーの場合プロトレーダーとしてやっていけそうかどうかは自分が判断することになります。

勿論、個人だからと言って、独学に徹する必要はなく、決まったトレードノウハウを誰かに教えてもらうことだって可能ですが、そうしたところで初心者が初級者になるくらいが限界かなと思います。

ノウハウをマスターしても、それを使えないと活かせませんし、使うためには練習するしかないからです。

そう考えると、全くの初心者が中級者くらいになるのでも、やはり半年くらいはかかるのではないでしょうか?(勿論、3年かけてもFXで勝てないという人はいっぱいいます)


【①分析】⇒チャートの値動きを観察する
【②予測】⇒どのストラテジーを適用するか決める
【③仕掛】⇒売りか買いで仕掛ける
【④決済】⇒反対売買で手仕舞う

まあ行動としては、上記の4つ(【①分析】【②予測】【③仕掛】【④決済】)をひたすら繰り返しているに過ぎないと思うのですが、この分野で達人になるにはどのプロセスも省略することはできず、奥が深いもんだなと思います。

今日のブログ記事は、何が言いたいのか?ちょっと意味不明ですよね。。。。

1カ月ブログを放置したんで、今日が月末だし何か書かなきゃと思って書いてみたんですが、結局、とりとめのない文章でしかないですね。ゴメンナサイm(__)m。

当初6月中にプロトレーダーデビューしたいと思っていたのですが、もうちょっと先になる感じです。とはいえ少額実戦トレードという意味では、もうそろそろ始められるかなとも思っています。

明日から7月ですが、皆さま元気でお過ごしください(^^♪。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コイントス・トレードはNG | トップ |   
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事