気ままなひとり言のページ

日常の出来事など気ままに日記帳風に書き込んでいます。

雪景色

2012年02月29日 17時14分39秒 | 出来事

朝から雪が降って 積もりました。
玄関前を雪かきしました。本格的な積雪です。 1ヶ月ぶりだったでしょうか?
夕方、この時間には 止んでいますが、今夜から明日の朝の凍結が心配です。

今日は 真壁町のひな祭りの話題は お休みです。


西の窓から


南の窓から。トップの山茶花もここから。

窓から眺めた雪景色、3枚の写真です。
4年に一度のうるう年の今年。1日多い2月も今日で終わります。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

歴史の町、真壁を歩いて

2012年02月28日 16時47分48秒 | お出かけ&外食

今日は うす雲が広がって底冷えする日となりました。

ブログ上では 真壁町での話題が続きます。
真壁町は真壁城の城下町で立派な門構えの家々が並んでいます。古い蔵もたくさんありました。
国の登録有形文化財に指定された建物が104棟あるそうです。
昨年の東日本大震災の爪痕が残っていて 屋根にはブルーシートが目立っていました。


筑波山の麓に広がる歴史の街でした。
この時は10時前、通りはまだ静かでしたが、町の方々は忙しそうでした。

 
陶器屋さんのタペストリーのお雛様です。これだけでも雰囲気が出ますね。

 
数店舗が会場として利用していた酒造工場も 震災の影響が残っていました。
壁に「危険」の看板が貼られていたのもそのせいでしょうか。

  
地酒の試飲コーナーがありました。三銘柄を少しずつ頂いてちょっとポカポカと!
白いにごり酒は ひなまつりには いいかもですね。

 
お肉屋さんで 揚げたてのメンチカツを頂きました。お茶の接待を受けここでも休憩です。
中の具も、 サクサクの衣も美味しかったです。一個120円。おすすめです。

 
お肉屋さんでは 和紙のおひな様も 飾ってありました。

 
「江」に ここで会えるとは!!「初」に「茶々」のおひな様も。
大河ドラマの主人公の三姉妹を飾ってあったのは お米屋さんです。

ここまで歩いて1時間、まだ10時を過ぎたばかりでした。
歴史に触れ、きれいなものを見て、美味しいものを飲んで食べてと、街歩きは まだまだ続きます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

真壁のひなまつり 前編

2012年02月27日 18時45分10秒 | お出かけ&外食

晴れていますが北風の冷たい一日です。

昨日は 4人で 栃木県まで ドライブしてきました。
曇りがちでしたが、風もなく 街歩きには丁度いい陽気でした。

開催中の真壁町のひなまつりを案内して頂きました。初めて訪れた街でした。
たくさん撮ってきた写真を 数回に分けて ご紹介します。まず前編です。

 
朝7時、自宅前まで迎えに来て頂いて出発です。
数年前にお花見をした懐かしい権現堂の桜堤 の前を通過して行きました。

 
9時ごろ 桜川市真壁庁舎に着きました。7段飾りのお雛様が迎えてくれました。
車を駐車場にとめ、パンフレットを頂き 商店街へと向かいました。

 
理容室の窓越しには 明治時代のお雛様が飾られてありました。

 
魚屋さんの店先です。冷蔵ショーケースの横に陳列です。
昭和37年の雛壇だそうです。

 
老舗の旅館です。大正・昭和・平成と 三世代の豪華雛壇です。
平成生まれの可愛いお嬢さんが案内していました。

 
たばこ屋さん(雑貨屋さん?)のお座敷飾りです。
トップの写真もこのお宅の雛壇です。お座敷に庭園を造り豪華にアレンジです。

 
お雛様の前のテーブルには 手作りのいなりずし・・・一個100円
だまって通り過ぎるわけには行きませんよね。お茶を頂き休憩です。
私にとってこれが朝食だったでしょうか!サービスのお漬物も美味しかったです。
美味しくて一個では物足りなかったけど まだ先があるんだそうです。

2003年から始まったこの ひなまつり、今年が丁度10回目だそうです。
商店や会社、学校、一般の住宅の方々等、200ぐらいの団体による街ぐるみのイベントでした。
東日本大震災の傷跡がまだ残っている今年、開催が危ぶまれたそうですが、
周囲の励ましを受け無事に10回目を迎えられたそうです。  
                              次回へ 続きます。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

真壁町のひな祭り

2012年02月26日 15時17分10秒 | モブログ(携帯)
茨城県の真壁町に行って来ました。
町全体でひな祭りのイベント開催中でした。
たくさんのお雛様に会って来ました。
筑波山を眺めながら帰路の車中から投稿です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雨にぬれる早春の花々

2012年02月25日 21時16分56秒 | 出来事

朝までの強い雨も午後には から~っと上がりました。

裏庭から引っ越してきた 沈丁花の花のつぼみも膨らんできました。
いい匂いのする開花の時も 間もなくかと思います。

我が家の梅の花は ほぼ満開になりました。


2月も下旬、観光地の梅も見ごろになってきたことでしょう。

「東風(こち)吹かば  にほひおこせよ  梅の花    あるじなしとて  春な忘れそ」     菅原道真     

ご自宅のお花達にとっても いとしい家族を亡くされたかと 勝手に思ってこの一句を添えました。
今夜 お通夜に参列してきました。 梅の花の香るこの時期に他界していったお母様を見送る儀式でした。
ご冥福をお祈りし、謹んで お悔やみ申し上げます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加