気ままなひとり言のページ

日常の出来事など気ままに日記帳風に書き込んでいます。

2007年も暮れ様としています

2007年12月31日 21時58分50秒 | 出来事

ピーンと張り詰めたような冷たい空気でしたが、青空の大晦日の一日でした。

ちょっと遅い昼食に、年越しそばを食べました。お芋掘りのさつま芋も天ぷらにしました。
それから買い物に行ったり、テレビを見ながら御節の用意をしています。

その合い間に今年最後のこのブログを書き込んでいます。

今年は病気の話題が多くなって、暗い闘病日記風になってしまったかもしれません。ごめんなさい。そんな記事でもご閲覧いただき、ありがとうございました。
そしてコメント投稿・トラックバック等をお寄せ頂いた皆さん、ご協力ありがとうございます。

毎日書き込めたのも、アクセス数・閲覧数に励まされたからなのです。取り留めの無い話題にもかかわらず、一年間ご愛読いただき感謝申し上げます。

そしてまた明日からも何気ない記事を書き綴るつもりでいます。
来年は きっと明るい記事が多くなることを信じています。

2007年の一年もやがて暮れようとしています。

どうかよいお年をお迎えください。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

写真のお年賀かな~

2007年12月30日 21時24分45秒 | 出来事

朝、雨が上がった・・・と思ったらお昼頃、また雨です。
しばらくして止みました。気まぐれなお天気の年末です。

にわか雨 
雨の中、写真屋さんまで出掛けてきました。自分で印刷するつもりの写真、期日まで間に合いそうもないので~!

10月の結婚式のアルバムを作って娘婿の実家へ差し上げるつもりが・・・年内間に合いそうもありません。

 

昨日から帰省している娘が明日、そのお宅へ泊まりに行くそうなんです。撮って頂いたスナップ写真が先に届いていたので、さ~大変!

今回は写真屋さんに焼いてもらうことにしました。
午前中に焼き増す写真を選んで、CDに挙式編と、披露宴編にまとめて全部で57枚。お年賀にもなるでしょう。

 

出来上がるまでの待ち時間に地下でお買い物。

正月飾り

 


その帰りにお花屋さんによって、正月飾りのお花を用意しました。


我家は先祖代々「松」は飾っちゃいけないんだそうで、松抜きの飾りです。


「竹」と「梅」のお付き合いや生活水準もこのくらいでいいのでしょう・・・か?

上見たら、きりが無いからね。

 

 主人に送り迎えをしてもらってのショッピングでした。

迎えに来てもらった時にはすっかり雨も上がっていました。

帰省している娘が持ってきてくれた式場で作成してくれた結婚式のアルバムをフォトコラージュに仕上げました。トップの写真です。

この年末に写真に振り回されてた一日でした。!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ねずみを飾りました~?

2007年12月29日 20時05分48秒 | 出来事

夕べの強い雨も朝のうちに上がって、午前中はいいお天気でした。でもやっぱり夕方からは雲が広がってきました。また今夜、雨のようです。年末のスケジュールには影響のない雨の降り方で~


玄関の掃除をし、毛糸で編んでいただいた「ねずみの親子」のぬいぐるみも飾りました。
ねずみ・・・あまり好かれない動物ですが、こうしてみると結構可愛いです。
干支の年ぐらい、可愛がって上げましょう・・・か?


この休み中に流しているCDの曲の中から今日は一文字「M」というタイトルです。気になる人のイニシャルのようです。貴方のイニシャル?
私の名前の頭文字?いいえ、私はfuuだからねぇ、「F」だよ。
でもなんとなく親近感が~?


今日の歌    
  プリンセス・プリンセス

いつも一緒に いたかった となりで 笑ってたかった
季節はまた 変わるのに 心だけ 立ち止まったまま

あなたのいない 右側に 少しは慣れた つもりでいたのに
どうしてこんなに 涙が出るの もう叶わない 想いなら
あなたを忘れる勇気だけ 欲しいよ
(You are only in my fantasy)

今でも覚えている あなたの言葉 肩の向こうに見えた 景色さえも
So once again
(Leavin' for the place without your love)

星が森へ帰るように 自然に消えて ちいさな仕草も
はしゃいだあの時の私も いつも一緒に いたかった
となりで 笑ってたかった 季節はまた 変わるのに
心だけ 立ち止まったまま
 
出会った秋の 写真には はにかんだ笑顔 ただ嬉しくて
こんな日がくると 思わなかった Ah 瞬きもしないで
あなたを胸にやきつけてた 恋しくて
(You are only in my fantasy)

あなたの声 聞きたくて 消せないアドレス Mのページを
指でたどってるだけ
So once again
(Leavin' for the place without your love)

Ah 夢見て目が覚めた 黒いジャケット 後ろ姿が
誰かと見えなくなっていく
So once again
(You are only in my fantasy)

星が森へ帰るように 自然に消えて ちいさな仕草も
いつまでも あなたしか見えない 私も
 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

雪空でも温かくて~!

2007年12月28日 18時51分34秒 | 出来事

午前中はお日様も見えて晴れていたのに、午後からどんどん雲が広がってきました。このまま冷え込んだら・・・?カメラを向けた4時ごろの空はすでに雪空のようです。この時間、雨がパラパラと~。
年末のお天気はあまり良く無さそうですね。

 
千両の枝を頂きました。自宅の庭から切ってくれました。
我家の小さな庭には、万両の実がなっています。
千両と万両の違いはこちら 「季節の花300」のページでご覧下さい。

お正月の準備をしなければいけない時期になりましたね。
鏡餅が届いたので、今夜お供えしました。
後は30日にする予定です。


ごちそう様です
そんな日、つき立てのお餅を頂きました。
あんこ餅と、からみ餅です。まだ温かいぬくもりが残っています。
毎年この頃、お餅つきをされてるようです。ありがとうございます。温かいうちに早速頂きました。美味しかったです。ごちそう様でした


今日も部屋の掃除をして過ごしました。なかなか片付きません。
耳を傾けているCDから流れているのは「徳永英明のカバーソングアルバム」です 。
いい歌がいっぱいです。静かに聞かせてくれるラブソングのようです。このブログでもご紹介していきます。

今日はその中から 「雪の華」を選曲しました。


今日の歌   雪の華
  中島美嘉さん


のびた人陰(かげ)を舗道にならべ 夕闇のなかを君と歩いてる
手をつないでいつまでもずっと そばにいれたなら 泣けちゃうくらい

風が冷たくなって 冬の匂いがした
そろそろこの街に 君と近付ける季節がくる

今年、最初の雪の華を ふたり寄り添って 眺めているこの瞬間(とき)に
幸せがあふれだす 甘えとか弱さじゃない ただ、君を愛してる 心からそう思った

君がいるとどんなことでも 乗りきれるような気持ちになってる
こんな日々がいつまでもきっと 続いてくことを祈っているよ 

風が窓を揺らした 夜は揺り起こして
どんな悲しいことも 僕が笑顔へと変えてあげる

舞い落ちてきた雪の華が 窓の外ずっと 降りやむことを知らずに
僕らの街を染める 誰かのためになにかを したいと思えるのが 愛ということを知った

もし、君を失ったとしたなら 星になって君を照らすだろう
笑顔も涙に濡れてる夜も いつもいつでもそばにいるよ

今年、最初の雪の華を ふたり寄り添って 眺めているこの瞬間(とき)に
幸せがあふれだす甘えとか弱さじゃない ただ、君とずっと このまま一緒にいたい
素直にそう思える

この街に降り積もってく 真っ白な雪の華 ふたりの胸にそっと想い出を描くよ
これからも君とずっと…  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

現在・過去・未来・・・

2007年12月27日 19時52分04秒 | 出来事

風もなく、ぽかぽか暖かな小春日和の一日でした。

職場の掃除をして過ごしました。
と言ってもまだ半分です。レースのカーテン洗って窓ガラスを吹いただけです。

昨年の自分と違うことを、まざまざと思い知らされています。

体力的には、なんら問題はないのですが・・・
右腕がしびれて痛み出してきました。握力もありません。

大掃除のつもりで始めたのですが・・・やめました。
中掃除?小掃除?・・・結局いつもの掃除と同じ?なのです。


カレンダーを付け替えました。
トップの写真のカレンダーは職場で来年からお世話になる予定の2部です。
「星野富弘 詩画集カレンダー」です。

2007年カレンダーさようなら



そして一年間お世話になった
「相田みつを ザ・ベストカレンダー」を、はずしました。
人生の応援歌のような書道の詩
、いい言葉を読ませて頂きました。ありがとうございます。


 「つまづいたって いいじゃない にんげんだもの」

って詩が支えてくれました。

 

今年は、大きくつまずきました。
病気をしてしまい、入院しました。⇒過去
後遺症がまだ・・・⇒現在
完治に向かって治療を継続 ⇒未来


「ひとつ曲がり角 ひとつ間違えて・・・迷い道を・・・」

選択した道、不安は無いわけではないのです。
ずいぶん遠回りしてしまったような・・・置いてきぼりになったような・・・捨てきれてない不安・・・来年も上手に付き合っていくしかないのでしょう。

病気だけでなく、精神面でも闘いの日々は続くようです。
現在もそして未来も・・・過ぎ去った今年がそうであったように・・・

 


今日の歌    迷い道  
渡辺真知子さん


現在・過去・未来 あの人に逢ったなら
わたしはいつまでも 待ってると誰か伝えて

まるで喜劇じゃないの 一人でいい気になって
冷(サ)めかけた あの人に 意地を張ってたなんて
ひとつ曲がり角 ひとつ間違えて  迷い道 くねくね

今さらカードに 愛の奇跡求めて
いかさま占いは続く スペードをハートに
あれからどうしているの 今ごろどこにいるの
一人のままでいると 噂で聞いたけど
ひとつ曲がり角 ひとつ間違えて  迷い道 くねくね


捨ててしまったわ 昔のプライドなんて
もしも許されるものなら きっと生まれ変わる

まるで喜劇じゃないの 一人でいい気になって
扉を開けているの 今もあなたの為に
ひとつ曲がり角 ひとつ間違えて  迷い道 くねくね

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加