気ままなひとり言のページ

日常の出来事など気ままに日記帳風に書き込んでいます。

故郷への旅 大震災から6年

2017年07月23日 22時24分31秒 | お出かけ&外食

朝から久しぶりに小雨が降りだしました。一時的に本格的な雨にも。
一日はっきりしないお天気の日曜日でしたが 昨日までの暑さから解放された気分です。

先週の日曜日16日から一泊で帰省して 見てきた故郷を レポートしています。
今日は 2011年3月11日の大震災から6年たった被災地の今を報告いたします。
7月17日、10時頃に宿泊のホテルからタクシーに乗りました。
BRTバスの時間まで1時間半ほど時間があったので運転手さんの案内で市内観光をしてきました。


松原海岸のそばにあった 道の駅です。この近くには宿泊したホテルの旧建物があったのです。
津波避難場所としても建築されたそうですが 14.5mの津波に水没してしまいました。

 
震災遺構として 保存してあるそうです。観光客も見えていて地元のガイドさんの説明を受けていました。

 
建物の中は悲惨な状態でした。この中にもたくさんの松の木が流れ込んで来たそうです。

 
復興を象徴するモニュメントとして「奇跡の一本松」も 震災遺構として保存されています。
この松の近くにあった中学校の建物も震災の爪痕を残し まだそのままでした。

 
液状化となり地盤沈下してしまった海岸通りには 堤防が着々と築かれて来ているようですが
沼地となった地区は まだ整備が遅れているようです。海の日のこの日海は 穏やかできれいでした

 
かさ上げされた土地の上に ショッピングモールが完成したようです。
ここでタクシーから降りました。施設内をひと回りしてきました。図書館も入っていました。

 
ショッピングモールの名前のアバッセ」ってどこの国の言葉?って思うほどでしたが
この町の方言の一つだそうです。「皆で行こうという誘いの言葉。」
この方言を利用しているのは今は高齢者ぐらいだと思うのですが。子供の頃私も使っていたのかな・・・

 
スーパーの壁に貼られてあったポスター。復興への応援メッセージとなっていました。
まずは商業施設を整備して その周りに住宅建設などを予定しているようです。
少しずつ前へと進んでいるのでしょう。かなり歩みは遅そうですが・・・ 

12時20分頃のバスで気仙沼駅へと向かいました。
次回はそのBRTのバスの車窓からの写真になる予定です。   つづく

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

故郷への旅 ホテルの朝食編

2017年07月22日 22時56分20秒 | お出かけ&外食

猛暑が続きます。夕立もありません。
今日は 一歩も外に出ていませんから 本来の暑さを知らずに一日が終わりそうです。

16日からの連休を利用して帰省して来た話題が続きます。
今日は2日目、17日(月)の話題です。
7時に起床して朝風呂に入ってから朝食です。


和食御膳と サラダやご飯などは バイキングでした。

 
食後にコーヒーとパイナップルを少々。

 
朝食後 お土産を買って 宿泊代などの精算をして置きました。

 
10時ごろにチェックアウトです。故郷の町の宿に宿泊したのは初めてだったかもです。
震災前は 泊まれる実家がありましたからね。


昨日は雨で見えなかった景色も 翌日は晴れて 見晴らしがよかったです。
ホテルの坂の下まで津波が押し寄せた地区です。この辺には何が建つのでしょう。

 
ホテルのさらに上の方には私の母校の白い建物が見えていました。
あんなに高いところに校舎を新築したのですね。
山側に位置していたと思われる校舎も  津波に流されてしまったのでした。

この後タクシーで町の一部を観光しながら走ってもらいました。
次回はその町の様子などをご紹介します。        つづく
 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

故郷への旅 ホテルの夕食編

2017年07月21日 17時17分29秒 | お出かけ&外食

今日も朝から晴れて猛暑日となったようです。

16日に帰省してきた故郷も暑かったです。
今日は宿泊のホテルでの話題になります。
前日から来ていた二人の妹とその家族を 3時頃 見送りました。雨が降っていました。
4時頃、私達夫婦も叔母とその家族に見送られて宿泊先へと向かいました。
雨が強くなってきたのでタクシーを呼んでもらいました。この辺でも久しぶりの大雨だったそうです。

 
4時半頃チェックインしました。震災前はこのホテルは 海岸のそばにあったのですが高台に再建しました。
 キャピタルホテル1000という宿です。地元出身の千昌夫さんも創業時の出資者の一人。
現在は 第三セクターの「陸前高田地域振興」が経営を引き継いでいるようです。

 
震災前のホテルも同窓会などで何度か利用したことがありました。
その当時の建物の豪華さはなかったですが 宴会場もあり地域のコミュニケーションの場にもなっているようです。

 
宿泊の三階客室からの眺めです。雨で煙っています。復興住宅のマンションが見えています。
高台と言っても景色は期待できないです。障害物が建っていないので海が見えています。


大浴場で ひと風呂浴びた後、6時半頃から夕食となりました。
「プレミアムコース・奇跡の一本松コース」 文月献立

 
殻付き生うに ふかひれの姿煮など三陸産や岩手産の食材を利用してあるよう。 美味しかったです。

    
生ビール、冷風そうめん、イシカゲ貝添えお造り、カキの冷やしちり、アナゴと夏野菜の天ぷら

   
チキングリル、香の物付きご飯、本日のデザート、献立表
(小さいサイズの写真はクリックすると少々拡大されます。×閉じないで戻ってきてね


トップの写真は7時半頃 一階レストランから眺めた夕焼雲です。
この時 雨は上がっていたようです。
食事は8時半頃に終え、フロントのお土産売り場を見てきました。

次回は ここのホテルでの朝食の話題などになる予定です。    つづく

コーラスの会の歌の中から 梶光夫さんの「青春の城下町」を添えておきます。
我が故郷は 城下町ではないけれど地図を見ると城跡はあったよう。青春の思い出が見える丘の上のホテル。


のぼれば見える町のあかり・・・一日も早くそうなってほしいです。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

故郷への旅 お墓参り編

2017年07月20日 17時44分44秒 | お出かけ&外食

猛暑が続きます。今日も35度ぐらいはありそうです。

クーラーの効いた室内で 先日の帰省時の写真の整理をしています。
その旅行記、今日は実家周辺での話題です。

気仙沼の駅まで迎えに来てくれた義弟はBRTのバスでは通らない道を選んで走ってくれました。

 
かさ上げした盛り土の上には建物が建っていました。陸に上げられたままの舟が 重機のそばに。
車を停めてくれた海岸は 実家から一番近い海岸です。この砂浜を歩いたのは何年ぶりだったでしょうか。
子供の頃、つぶ貝をとったり泳いだりと 遊びに来ていた岬です。

 
堤防が未完成なので ほとんどの海岸は進入禁止ですが この日はこの海岸には入れました。
この後、叔母の家で昼食となりました。実家を売却してからは ここが実家代わりになっています。
叔母の手料理と 近所の海産物店で焼いてもらったホタテ貝も美味しかったです。

 
三年前に亡くなった弟の命日が近いので この連休を利用してお参りにきたのです。
昨年の三回忌には 私は体調が芳しくなかったので帰省 出来ていませんでした。 一周忌の時には来ています。

 
墓地からは先ほど立ち寄ってきた海岸や岬が見えるのですが
この時、雨が強くなって来て かすんでぼんやりとしか見えませんでした。
立ち寄ってきたスーパーの店内には七夕飾りがありました。この町では 8月7日に七夕祭りが開催されます。

 
実家だった家にも立ち寄ってきましたが、この日は 新しい住人さん家族は 外出していて留守でした。
家の周辺をひと回りしてきました。玄関前の芙蓉の花はまだ蕾で、紫陽花の花が咲いていました。

 
クルミの木もそのままでした。
叔母が蒸して置いてくれた おこわにも この木から採れたクルミが入っていました。

 
杏子の実が大きく育ち 黄色に熟していました。
近所のりんご畑、新しい品種の木を植えたばかりなのか 青い小さな実がなっていました。
実家の周辺は 以前と変わらない のどかな光景が広がっていました。

後継者が居なくなり 里帰りをする実家は なくなってしまいました。
震災のその年から被災者さんに この家を貸して、昨年 別の被災者さんへ売却したのでした。

故郷の町に帰省する時には宿をとってからになりました。
震災後6年目にして初めて地元の町のホテルに泊まることができました。
今までは予約が取れなく隣街の気仙沼に泊まっていました。

次回はその宿泊のホテルでの話題になります。      つづく

今月のコーラスの会での歌の中から 「お山の杉の子」を添えておきます。
盛り土された新しい土地にも 杉の木だけでなく 松の木もすくすく育ってほしいものです。


「♪何の負けるか 今に見ろ」
♪大きくなって皆のため お役に立って見せまする 見せまする ♪

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

故郷への旅 出発編

2017年07月19日 15時08分41秒 | お出かけ&外食

関東地方も今日梅雨明けの発表がありました。
結局今年は からっ梅雨でしたね。今日も30度を超えて暑さが続いています。

連休を利用して出かけて来た実家の町も暑かったです。
その旅行記をスタートさせることにします。今日は出発編です。


朝7時頃地元駅を出て、7時42分発の新幹線に乗りました。

  
今回の駅弁は「30品目バランス弁当」です。メニュー表と照らし合わせながら味わいました。

 
1時間50分後一ノ関駅で新幹線を降りて 2両編成のローカル線に乗換えです。
車内はガラガラ・・・で 主人は 1時間ほど長椅子に横になっていました。

 
1時間半後 ピカチュウ一族 が出迎えてくれる気仙沼駅に着きました。
「ポケモントレイン気仙沼号」ここの大船渡線には被災地支援活動の一つとして可愛い列車が走っています。

 
列車は気仙沼駅までしかありません。大震災から6年半にもなりますがレールはつながりません。
前日から帰省していた妹の家族の出迎えを受け車で実家の町へと向かいました。12時頃でした。

次回は 故郷の海など実家周辺での話題になる予定です。      つづく

7月のコーラスの会での曲の中から 「修学旅行」をご紹介します。


♪汽車は行く汽車は行く はるばるとはるばると・・・♪

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加