パート主婦ってさぁ・・・

40代パート主婦です。仕事の悩み、暮らしの悩み、この先の人生を模索する日々をタラ〜と更新します。

Sさん。

2016-10-13 20:20:42 | 日記
Sさん(47歳。勝手に早く来る人。)が・・・ヤバい((((;゚Д゚)))))))

基本、話を聞かない人なので・・・仕事の指示はシンプルにしてあります。

①青い箱に入ったモノを所定の場所に運ぶ。

②白い箱を全て所定の場所に運ぶ。

③蓄冷剤を2箱分所定の場所に運ぶ。

④「これが終了したら報告しに来てください。」と、、、

が、この作業に異常に時間がかかり。。。

入社1ヶ月、未だ②が中途半だったり、③を忘れてたり。。。結果、④はナイ。

自分の仕事を速攻終わらせ、あるいはKさんにお願いしSさんの様子を確認しに行く。

様子を見に行くと・・何だか、Mさんとゴソゴソ中。

ヤバいのが2人くっついても、ヤバい展開にしかならないので、すぐに離す私。

次の指示を出し、仕事を進めてもらいます。

が・・・

MさんにSさんが話しかけます。

Sさん:「コレって何かなぁ?」

Mさん:「ん〜・・・」

手が止まる2人。

しばらく様子を見る私。

Sさんの問いかけに対して答えが出せないMさん。

私:「どうしました?」

下がるMさん。

ビビるSさん。

私:「これじゃなですか?」

Sさん:「あー、こんなところにあった!X○※?△⭐︎・・・」

なんだか意味がわからない言い訳を放つSさん。

彼女の勤務時間にはこれが繰り返される。。。



さらに今日、、、

一箱ごと中身を最終確認のチェックする人がいるので、番号順に箱を積むのがルール。

ということは、最終確認をする人の横に積んでいくのがフツー。なのですが・・・

なぜか、離れた場所に積み上げ・・

手元に準備してしまった箱が置く場所が無いと、意味の無い場所に一時保管をするとこだわり・・

Oさん:「確認する人の為にも、積み上げてる箱を移動した方がいいですよ。」

Sさん:「(行き場が無い箱)コレはここにあることを私が知ってればいいし!」(←だから、今話してるのはソノ箱の話じゃなくて…)

Oさん:「(行き場が無い箱)その箱は、そこでは邪魔になるので一旦よけて、積み上げた箱を確認する人の為に箱を動かしましょう。」

Sさん:「積み上げて置いている場所はココだよ。って言えばいいんじゃ無い?」

Oさん:「・・・そんなに離れている場所だと、確認する人が大変じゃないですか。」

話が、かみ合わない2人。

この状況で”積み上げた箱”の移動が優先事項だと気づかないSさん。




(今日、箱の中を確認する人は私!)

私:「Sさん、積み上げた箱を私の横に積み直してください!何のためにソノ箱(行き場が無い箱)をその場所に置くことにこだわっているんですか?! 何のために、確認する箱をそんな離れたところまで一回一回取りに行かなければいけないんですか?!効率が悪いでしょ?」

Sさん:「・・・あっ、そうだよね!動かします。」

が・・・

なぜか・・・

箱が、ドッカーンと散らかってしまう状況が生まれ・・・ずーっと、独り言を言いながら何度も箱を見ては戻し。。。

その状況に動きが止まってしまい目が合った私とOさん。


この人どっか変なのか?

状況判断と数字の反映が苦手なのか?

どんな事情があっても・・・



ちょっと恐怖。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Mさん。 | トップ | 専業主婦だった。 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む