アガサとお茶を

ウィンザー城の近くにあるちっちゃな村から、イギリスの何気ない毎日をお届けします。

セビリア スペイン広場

2017年06月17日 | 旅行記‐海外編
ツアーの2日目に向かったのはセビリアの街の中心部にあるスペイン広場。1929年に開かれた万博の時に建てられたそうです。
   

スペイン広場と聞くとまずローマを思い浮かべるけど、実際には結構どこにでもあるんだよね。ここもその一つ。
  

色とりどりのタイルがちりばめられた半円形の回廊は圧巻です。
 
  

タイルにはスペイン各県の紋章と歴史的出来事、そして地図が描かれています。ちなみに左はバルセロナ、真ん中クエンカ、右はグラナダ。
  

ここは「アラビアのロレンス」や「スターウォーズ」の撮影にも使われたんだって。ダンナはガイドさんからその話を聞いて「どこのシーンだろう、そんなのあったっけ」としきりに唸ってました。スターウォーズのファンだからすぐに思い浮かばなくて悔しかったみたい。笑
  

アズレージョの青はポルトガルだけじゃなくスペインでも見られるんですねえ。知らなかったな。
  

数あるスペイン広場の中でもセビリアのスペイン広場が一番美しいと言われているけど、この光景を見ているとなんとなく納得できました。
   

あとでタイルに描かれた歴史的出来事を調べてみようと思ったものの実際にはまだ実行されてません…。バルセロナでは何があったんだろうなー。でも確かドン・キホーテみたいのもあったんですよ。あれって確かフィクションだよねえ…?







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フラメンコショーとディナー | トップ | コロンブスが眠るセビリア大聖堂 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

旅行記‐海外編」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。