goo

s t r i p 避難、移転、逃亡のお知らせ


ファットボーイなおっちゃん達にブログをのっとられた為、

やむなくブログを移転しました。





しょーがないんです。
のっとられたんだもん。


決してgooブログがあまりにも使いづらいとか、
YouTubeも貼れないのかよこのやろうとか思っていたからではありません。



新URLは、こちらです。

http://agatastrip.jugem.jp/



リニューアルバージョンも、どうぞよろしくお願いいたします。








コメント ( 30 ) | Trackback ( 10 )

SOS: ブログがのっとられました






好きにやっちゃって。








■s t r i p炎上中










コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )

ラクガキ・ダンスフィーバー



■PICTAPS


自分の描いたラクガキが、ぐねぐね踊りまくっちゃう。
命が吹き込まれるかんじが、じーん。



で、わたしも作ってみました。ふたつ。


・ロハスなグリーン系です。
 http://roxik.com/pictaps/?pid=83838


・やっぱりロハスなグリーン系です。
 http://roxik.com/pictaps/?pid=72175








コメント ( 5 ) | Trackback ( 8 )

恋する視線




孫カルミラちゃんが、こっそりシノブくん(光合成中)に逢いに来てました。


せつないです。






コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )

ブルー、ホワイト、ホワイト




夕方にふと窓を見たら、空がすごくきれいで

まったく使いこなせていない新しいケータイで、パシャッといきました。



きょうは朝からつみれ雲(※)が出ていて
家出た瞬間に「うぁー」とか言ってしまった

空は雲のあったほうがすきで

そういえばケータイで撮りためてたなあと思ったので、ギャラリーにしてみることに。





05/10/14


05/10/14


05/10/24


05/11/07


05/12/15


06/01/09


06/02/13


06/09/22


最後のはスロバキアです。スロヴァキア。



電源を入れた時に立ち上がる画像に設定しておくと、すごくいいのです。

電源を入れる時ってたいてい、電池が切れちゃってコンビニに駆け込んで充電器買って、
イライラしながら電源ボタン押すじゃない。


パッと出てくるのが雲の写真だったりすると、
一瞬で幸せになれたりするのです。


単細胞なかた限定。おためしあれ。








コメント ( 9 ) | Trackback ( 0 )

伊豆スッピンワカメダイビング 2

伊豆の海で潜ってきました。

連休に石垣島へ行けなくって、半年ぶりにふよふよ。
おいしそうなアジとかカマスとか、アホ半目ふぐとか見てきました。


初めてウツボに遭遇して、すんごい見つめ合い。
ウツボってほんとにこんな顔してるんだなあ。

口ぐゎぱーなまま固まって、ゆらゆら岩にはさまってんの。
けっこうマヌケでおかしくって、バーカバーカと笑ってました。(遠目で)

今回のダイビングログはこちら。








キタマクラとゆうふぐが、めちゃめちゃかわいいのです。
動画を発見して、コーフンなのです。

■赤裸々キタマクラくん

わかるでしょうか・・
ひれが、しぱしぱしてるんです。
クチビルがブチューなかんじで、目は「-」なかんじなんです。
ぶさいくなサカナかわいすぎ。

こんな愛らしい彼にも毒があって、
食べれるフグと違って皮膚に毒があるらしく、いっさい手をつけられないんだそうな。
なので、「北枕」という名前がついたとか。
ほー。

でも、そんな不吉な名前をつけられていることなんて本人たちは知らなくって
「オレ山田」とか思ってるんだろうなあ・・・・



ついでに前回のアホ魚、ヒメジくんの動画も発見。
あーわたしも撮りたい。

■「メガネメガネ」なヒメジくん






素潜りのできない私でもできるので、ダイビングはおすすめです。
さかあがりができない人でも大丈夫。

自分の呼吸音しか聞こえない世界が、何よりすごいです。
ふと見上げた水面に光が差した景色は、意識が遠のくぐらいにうつくしいです。



あいぼうのアコが、ナマコをわしづかみにしていました。

なにもわしづかみにしなくてもいいと思いました。







セブで撮った海の中はこちらから。





コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )

それゆけ下克上



■Animator vs Animation


Flashキャラクター、反抗期なんです。


ドカドカっとバシュバシュっと音のセンスもいいかんじ。

弓かわいいなあ、ぼよんぼよん。




アプリケーションのツールボックスを、
おどうぐばこみたいに使うのってすごくかわいい。

Man OS」(←下のほう)とか、ほんと好き。







コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

Google Mapsジェネレーター



■geoGreeting!


あーやばい、すてきすぎる。。。

Google Mapsを見ていて、「上から見ると文字に見える建物があるなー」と気付いた人が、
アルファベット・記号・数字に見える場所を探し出して、
文字生成器(ジェネレーターといいます)にしちゃったかんじ。


ちなみに上の文章は、

「 これはまりもです。みかんではありません。 」

と読みます。




レッツ・ビルド・ア・メッセージ。









コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

ミドリ予報図 [3]




マリモのシノブくんのお水を替えてあげてから、ふっと見たら、シノブくん、浮いてたんです。

脳みそ軽くなっちゃったのかしら・・とドキドキ心配してよく見たら、
なんか細かい気泡がついてたのです。
それで体がういてきちゃったのね。


新しくておいしい水に浸かって、いっぱい酸素をだしてたシノブくん。

ちゃんと呼吸をしてるんです。

なんていとしいシノブくん・・・

私のために(きっと私のために)おいしい空気にしてくれてます。


火事がおきたらこの子をかかえて逃げようと思います。
たわしにもなるし。






コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

CM: ◎ ◎ ◎ ◎ ◎


■Trust Condom


音楽が耳につくとか、ユニクロみたいに無音とか、セリフがおもしろいとか、
振り向いてしまうCMって「音」だと思っているのだけど

これも、なんか単純に曲がいいなあと思って
よくあるポップスっぽいのだけど、すごくハッピーな世界観。
絵のつなぎも好き。



どうやらUKで人気のBlueとゆうグループだそうで(ぜんぜんしらなかった)
TV出演の映像がありました。


■Blue - " One Love "



佐藤雅彦のルール、のひとつを思い出しました。


「音は映像を規定する」









コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )

CM: もーいいかい、まあだだよ


■Orange - Hide & Seek


コマ撮りアニメーター、PESの新作。

かくれるんじゃなくってニンポウなりきりの術

おもちゃのチャチャチャのような
かわいいこたち






こないだのPES作品はこちら。
■Short Movie: GAME OVER
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

デスノートいかがですか。

売ってるのです。


■デスノート (本物)




最近なぜかヤフオクがおもしろい。

風呂場のキノコ とか

玉子焼き付きPSP(むしろPSP付き玉子焼き) とか・・・


質問欄とか、ほんとアホ。


予期せぬ使われかた、をされるとなんだかたのしい。
ユーザーがサービスの開発者を食うというか。


「モノ」から「コト」へ、って、こういうことも言うんだろうなあ。

むかしカジノで30万スッた人に「バカ??」って言ったら、
「30万でスリルを買ったんだよ」と満足げに言われてなんだか納得してしまって


Priceless、ってほんとに時代のコトバだなあ。
って、全然脈絡ないし・・





コメント ( 13 ) | Trackback ( 0 )

Movie: 明日へのチケット


■予告編


「列車」という定点で流れ合う私情たち


その1枚の乗車券のそれぞれの重み

くだらないことなんてない

どんな私情にだって
くだらないことなんてない




どんなコトバを書こうとしたって涙がでてしまう

陳腐な泣ける映画ではないのに

描こうとする感情に
構成の巧みさに
人間のハッピーさに

ぎゅっとなってただただ思考がとまる




あなたに見てもらいたい
心の底から







コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

Movie: 薬指の標本


■予告編


汗のなんてうつくしいこと
なんて色香のあること

琴線に触れた空気
男女のにおい


囚われてあなたに所有される悦び


きっと女にしかわからない







コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )

セプテンバー・ファイヤーワークス





9月3日、ニコタマBBQ。

プラハで三脚使わずに夜景が撮りたくて、いろいろ試行錯誤してたときに
借りもののTC-1にNATURAのフィルムを入れて花火にチャレンジ。

さすがISO1600、けっこうちゃんと写るのね。
ブレは好きなのでそれもまたよし。(いいわけ)
TC-1は色がきれい。


じゅうじゅうと安物の肉が焼けるのを最前列で構えながら
花火ってなんていいにおい、と思った






ハッスルなウタエちんのくるくるな表情もパシャッと。

■fotologue - line02





コメント ( 11 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ