平々凡々 されど日々新たなり  ~この指に 止まってくれる 風を待つ~

ゆく川の流れは絶えずしてしかも、もとの水にあらずとか-。「今までのこと これからのこと 何気なく感ずる小さな夢のことを」

OUJ(放送大学)の旅・心理学探究 (25) ~もう 帰ってこないペコ~

2016-10-29 | 日記

            

                      ~ 探索お願いチラシ ~                                       ~二匹だった頃~        ~もう 二度と帰ってこないペコ ~

 

’16.10.29(土)

 以下は、

昨日の午後、寂寞の情癒されぬなか思わず送信した我がファミリー宛てのメール全容である

 

     ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

皆々さん

こんにちは

長いメールお許しください。

 

たった今、

雨降る中、妻が市役所土木課のO氏と会ってその話しを詳しく聞き、そのことが事実である

ことを、持って行った写真と見比べて確認してきました。

 

まことに残念な話しですが、家で飼っていた2匹のうち、特に、妻になついていた、若くて

可愛いほうの猫(愛称ペコ・6歳前後の雉トラ猫)が、市役所玄関正面ゲートに沿うメイン

道路入り口よりやや西側のセンターライン付近で轢かれて死んでいたという事実。 

 

昨日の朝8時頃、O氏は職場近くのその場所で出勤途中、黒っぽいネコが轢かれて死んで

いるのを発見、公共の立場と言うこともあり、ごみ収集やその後の処理を担当している市役

所・環境課・クリーンセンターまで届けた(私どもから言えば、届けてくれた)ということでした。

 

先ほど、0氏とともにその猫の特徴を妻が持っていった写真で確認し、時間的にも場所的に

も姿的にもペコに間違いなさそうだという、あってはならない結論が下されたというのです。

 

実は、

昨日の昼頃からペコの姿が見えないことを私たちは気にしていました。

全くの“家猫”で家から外へ出ることの少ないペコだったのに---。

それが、

丸一日経った今日の昼時になっても家の中に現れないのです。

 

これは何か今までと違うことが起きているに違いない、何か手を打たねばと、パソコンで

写真入りポスターチラシをつくり、近隣住民の方々の家を訪問、行方不明になったペコ

探索の手掛かりをつかむことにしました。

 

出来上がったチラシを20枚ほど印刷して袋に入れ、雨降る外へ出ようとしたとき、

妻が、そうだその前に、轢死猫を扱っている市役所・環境課へ電話して、最近轢死した

猫などが引取られていないかどうか、聞いてから近隣巡回しようと、とりあえずながら、

環境課にダイアルしました。

 

それが結果的には、功を奏したのです。

担当者が言うには昨日、市役所・土木課勤務の方が職場へ向かう途中の道で、轢か

れ死んでいた黒っぽい猫を発見、届けに来てくれたと言うではありませんか。

土木課の職場は我が家から近いのです。

 

無論そうあって欲しくはない妻でしたが、轢かれていた場所や時刻、猫の特徴などを

確証したい一心で、土木課のどなたが届けてくれたのかと聞き出したのが、冒頭の

O氏だったわけで、巡回用に作成したペコの写真が載っているチラシを一枚とその他

数枚ペコの写真を持って妻が土木課へ出かけた、というのが全体の流れです。

 

あー、いまや言いがたい哀惜の念が湧いてきます。

こういう突然降って湧いたような哀しい出来事は、精神的によくありません。

目に付くところに飾ってあったペコの写真を見ると心が痛みます。

その突然の死を知ってしまった今はもう見たくない・・・。

 

こうして皆さんへメールなどして心の安定を図ろう、

運命だと諦める以外、心の決着はつかぬ、

と努めていますが、どこまで冷静に忘れ去ることができるか見当がつきません。

 

あーあっ、溜息ばかり、いやーな寂しい気持ちに包まれます。

これは運命なのだ、

6年間も一緒に生活してくれたことに感謝しなければ、

と、

今は自分に言い聞かせて我慢しています。

 

話しが長くなりました。

くどくど書いても埒はあきません。

いつか忘れる日の来ることを願って、もうこのメールから離れます。

 

土木課のO氏の話しを知ってから、2時間ほど経った今・・・・。

 

これからしばらく、休止状態・・・・。

 

     ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

”もう二度と会えないペコ”、その哀れな、ことの次第を知ってから一日経った今日、

少し心が和らいだところで、このブログに何か記録しておこう、結果的には配布する必要

のなかったチラシともども載せておこうと思い立ち・・・。

 

さよなら・・ペコ・・・。

6年間ありがとうね・・・。

さよなら・・・。

ジャンル:
学習
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« OUJ(放送大学)の旅・心... | トップ | OUJ(放送大学)の旅・心... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。