C'est la vie.

人生ままならぬもの。成り行き任せか、C’est la vieか。電子のカオスの中で思いが遂げられたらと思う今日この頃。

コストコにはまってしまった 会費高いのになぜか魅力

2017-07-12 01:22:11 | Weblog

 芸能人のブログなどにやたら登場するといわれる米国系スーパーのコストコ。昨年、新聞折り込みの1日会員チケットで初めて買い物に行き、分量の多さに、会員になるのは「無駄」と思ったものですが、あれから9カ月。なんとなく気になったあげく、年会費4400円(税抜き)を支払って会員となりさらには月1回ぐらいのペースで通うようになってしまいました。アメリカンな買い物は近所のスーパーとは違った楽しみがあるものです。

▽冷凍保存で大量購入可能に

 コストコは全国ですでに25軒もあります。高い会費を払い、とても食べきれないような分量の食品。なのに、なぜつぶれることもなく、人気を集めているのでしょう。通っていろいろな商品を購入していくうちになんとなく分かったような気がしています。その一つポイントが冷凍保存ということでした。人気商品として、6個入り2パック680円のベーグルやミニパン オ ショコラ 24個入り880円などがあります。量的にとても食べきれないと考えていましたが、ベーグルの場合は2枚のドーナツ状に切ってラップに包み、ビニール袋に入れて冷凍。ミニパン オ ショコラは切らずに同様に保存しておけば、味落ちはほとんど感じません。ベーグルは1個150-180円はしますから圧倒的な安さ。大きさも1・2倍ぐらいはあります。

▽プルコギも小分け ティラミスも冷凍で切る アメリカンチェリー甘く

 人気のプルコギビーフ。1・8キロほどあり、とても食べきれない量ですが、買ってすぐに小分けにして冷凍します。いわゆる焼き肉なので一度に200グラムぐらいは食べられます。一人暮らしではつらいけど、2人なら400グラムぐらいを4つに分ければいいのです。人気ナンバー1といわれるディナーロールは未挑戦です。36個入りにはさすがに手が出ません。知り合いと分け合って18個ぐらいにすれば大丈夫かなあ。
 スイーツで人気のティラミス。大きなプラスチックケースに入っており、持つとずっしりと重い。パーティーでも開かない限りとても無理と未挑戦です。ただ最近、ネットで冷凍法を見かけました。3、4時間冷凍し、ほどよく固まったところでショートケーキ1個分の大きさに切り、それぞれラップに包み冷凍保存。完全に解凍する前に食べると、部分的に氷っぽい部分があって美味しいそうです。なんとなく味が想像できそうです。
 生鮮食料品ではアスパラとアメリカンチェリーが優れものでした。アスパラは太い上に皮のゲジゲジがなくぱりぱりと食べられました。チェリーは佐藤錦など日本産の1・5倍、市販のアメリカンチェリーよりもはるかに大きく、甘みも強いのです。1パック2000円ほどしますが、損した気分は起きません。


 
▽コスパさいこーホットドッグ

 買い物の最後に多くの人がぱくついているのがカウンターで売っているホットドッグです。太い魚肉ソーセージほどのウインナが入り、タマネギのみじん切りを自分で好きなだけかけます。さらにマスタードにケチャップ。そうそう、パンやソーセージが見えないほどたくさんのタマネギをかける人を見ました。コーラやファンタなどソーダ類飲み放題で180円。コスパさいこーです。ほかの定番商品としてトイレットペーパーに水、万能洗剤のオキシクリーンなんてのもあります。とにかく大買い物になっちゃいます。

ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夏みかんのカイガラムシ駆除... | トップ | 納涼床、ついにデビュー ハ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL