C'est la vie.

人生ままならぬもの。成り行き任せか、C’est la vieか。電子のカオスの中で思いが遂げられたらと思う今日この頃。

こんな場所でのんびり過ごしたい 三浦半島・ビーチバム

2017-05-14 00:50:44 | Weblog

 東京から車で1時間ちょっとでいける神奈川県の三浦半島。江ノ島や鎌倉ほどではないけど、その近さを利用して、古くから海を利用したリゾート開発が行われてきたようですが、どうしてもマイナーな雰囲気が否めません。そんな中でもさらにマイナー三戸海岸の近く隠れ家的なホテル&レストランビーチバムという、リゾート施設を見つけました。探すのは大変だけど、面白いところですよ。

狭い道路を通り抜けると

 三戸海岸自体、三浦半島の中でもかなり分かりにくい場所にあります。カーナビで簡単に見つけられますが、畑や農家の集落を通り抜けていくため、かつては大丈夫かなと不安になったものです。相模湾に面して南北に続く三戸海岸沿いの道路を北上、さらに離合も難しそうな狭い道路を入っていくと、ようやくたどり着けます。ヨットクラブやダイビングショップなどもあり、ちょっとしたリゾートになってました。

白い3階建て、デッキで食事、横にはプールも

 白く塗られた板壁の3階建て、それがビーチバムの建物です。決して大きくはありません。1階のフロントを抜けるとレストランのフロアですが、その外側がオープンエアのデッキになっており、目の前には三戸浜の絶景が広がっていました。小さいながらプールもあり、海にもすぐに降りていける構造になってました。

ファミレス風のメニューだけど、バーベキュープランも

 レストランは洋風料理が中心。パスタ、ピザ、ハンバーグ、ステーキなどどちらかといえばファミレスメニューでした。残念ながら。ランチでは眼前の相模湾の海の幸を利用した海鮮丼などはありません。ただ、本格グリル炭火のバーベキュープランも用意されており、こちらの方は新鮮な魚介類が楽しめそうです。ホテルは全部で8室。コンドミニアムタイプもあり、長期宿泊も可能だといいます。こんな場所で何も考えずにのんびり過ごせたらいいな。

三浦半島さんぽ (散歩の達人MOOK)

クリエーター情報なし
交通新聞社

  

 

ことりっぷ 横須賀 三浦半島 (旅行ガイド)クリエーター情報なし昭文社

『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« SUVブーム、本格到来か ... | トップ | 名古屋城、再建するなら「木... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL