賛美と感謝の記録 聖書は生きている神のことば 

2014年に夫が召されて、教会の近くに引っ越して来たひとり暮らし。時々、夫を思い出して古い日記をアップします

奉仕日誌に記録するための報告

2016-10-14 | 応答

今日は伝道集会でした。メッセージは牧師が語りますが、司会、受付、アイトラインの入力、キッススタッフ、アッシャー等、皆で奉仕をします。終わってからは奉仕日誌を作成して次回に備えます

私の奉仕は、集会の間、祈ることでしたので、その報告を以下の通りしました

 

奉仕者のお祈りの時から音響室に入り、始まってからはヘッドフォンで聞いていました。

ガラス窓越しに後姿を見て、座席表や出席者リストなどと照らし合わせて祈り、

またアンケートのコピーを受け取って祈り、食事が終わった頃には讃美をしていました。

眠くなったり、疲れを覚えることはありませんでした。

出席者が会堂を出る時には、音響室から出て、顔を見て声をかけました。

前もって祈りのリストを作ったりして備えをしておくことは大切だと思いました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 伝道集会の間、音響室で祈る奉仕 | トップ | 与えられている時間を 永遠... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。