エリクソンの小部屋

エリクソンの著作の私訳を載せたいと思います。また、心理学やカウンセリングをベースに、社会や世相なども話題にします。

#トラウマ #心の地図と心のルールは目に見えない #だから変えられない?

2017-06-30 00:04:10 | ヴァン・デ・コーク教授の「トラウマからの

 

 

  発達トラウマ障害(DTD)のご相談は,こちらへ。agape☆gmail.com  但し,全て半角にしてから,☆→1430777@に変換してください。当方,年間70~80ケースの発達トラウマ障害(DTD)セラピーをしてきていかなりのケースが善くなっていますよ。あなたも是非位一度連絡してください。料金は収入によっていろいろです。世帯所得によって,ワンセッション500円(家庭保護世帯,母親のひとり親世帯など)~

 
発達トラウマ障害(DTD)という診断は、アメリカでも、日本でも、大いに使える
   愛着障害と≪陽気で楽しい≫プレイフル  ≪陽気で楽しい≫。それは子どもが愉しそうに遊んでいる時の気持ちです。しかも、これはエリクソンが、臨床で最も大事......
 

 ヴァン・デ・コーク教授の  The body keeps the score : brain, mind, body in the healing of trauma 虐待されたら、意識できなくても、身体は覚えてますよ : 脳と心と身体がトラウマを治療する時どうなるか?』p.307,最後のパラグラフから。

 

 

 

 

 

 トラウマにせいで,人は≪いまここ≫を,変えることができない過去に照らし合わせて解釈するままになってしまいます。一つの枠組みで,繰り返し繰り返し作り出す光景は,以前起きたこととビッタシカンカンである場合も,そうでない場合も,あるものの,心の中にある枠組みが,≪出来事≫になったものです。皆さんの心の地図と見えないルールを,今に生き続けているわけです。

 

 

 

 

 

 ですから,ペッソ・ボイデン体感療法は,その目には見えない心の地図と目見えないルールを,目に見えるものにしてくれて,過去からではなく,≪いまここ≫から見直すことができる点で,取っても優れています。かなり危険な香りもしますが。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 現世考 : #憲法違反法律... | トップ | お2人の死 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ヴァン・デ・コーク教授の「トラウマからの」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL