エリクソンの小部屋

エリクソンの著作の私訳を載せたいと思います。また、心理学やカウンセリングをベースに、社会や世相なども話題にします。

インターメッツォ: エリクソンの叡智 : サイコセラピストが経験する一番畏敬の念を感じる体験

2016-11-20 02:53:04 | 間奏曲

 

 

 
毒素を振りまきすぎのルター
   ギャンブル依存症と「ウソのない生活」  ギャンブル依存症。日本には536万人以上の患者がいるそうです。「クローズアップ現代」でやっていましたね。h......
 

  Chilhood and Society p.195から。

 

 

 

 

 

 自閉症の子どもとと一対一で向かい合うことは、サイコセラピストが経験する一番畏敬の念を感じる体験です。

 

 

 

 

 

 私も自閉症の子どもに数多く関わってきました。心理学を学ぼうとしたキッカケも、自閉症の子どもとの出会いでした。このエリクソンのエリクソンの記述に出逢って、納得しましたね。

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« インターメッツォ: 神の約... | トップ | PTSD以外のトラウマがある »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

間奏曲」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL