エリクソンの小部屋

エリクソンの著作の私訳を載せたいと思います。また、心理学やカウンセリングをベースに、社会や世相なども話題にします。

エリクソンの叡智: 遊びのトラウマ治療力

2017-05-16 06:59:45 | エリクソンの発達臨床心理

 

 

 

 
演劇トラウマ療法の長所と短所
  アンパンマンマーチが聴こえる時  性のエートスを高いものにするためには、多大なエネルギーが必要です。 The life cycle cpmpleted ......
 

 今朝のエリクソンも,Childhood and society. P.222。またさらに,昨日の続きです。

 

 

 

 

 

 遊びに「トラウマ」を出すことは,子どもが使える一番自然な自己治癒のやり方です。

 

 

 

 

 

 ですから,子どもの遊びを善く見ていると,子どもの課題,子どもがどんなトラウマを負わされているか分かります

 今の子どもは遊んでいますとね,やたらとベタベタしたがったり,追いかけてもらいたがったりします。要するに,タッチと見守られることが,極端に足りません,すなわち,善く見てもらってませんよ,かまってもらえず見捨てられてます(ネグレクト)よ,ということがハッキリと分かります。

 ですから,子ども等が遊びで出していることに応えることが,こどものトラウマ治療になる,という訳です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 可愛そうなイリーネ | トップ | 現世考: 発達トラウマ障害... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL