エリクソンの小部屋

エリクソンの著作の私訳を載せたいと思います。また、心理学やカウンセリングをベースに、社会や世相なども話題にします。

聖書の言葉: 光の在り処

2017-03-08 02:23:15 | 聖書の言葉から

 

 

 

 
本音と建て前の一致
   共に飛ぶ  時々でもいい、夜空の星を見上げていたい。 The Sense of Wonder 『不思議を感じる心』から p92の4行目途中から。 ......
 

 今宵の聖書の言葉は,。昨日,一昨日の「山上の説教(垂訓)」のすぐ後,『新約聖書』の最初の「マタイによる福音書」の第5章14節以下に出てきます。

14あなた方は世のである。山の上にある町は隠されえない。15人は明りをつけて枡の下にでなく燭台の上に置く。それは家にあるものすべてを照らす。16このようにあなた方のが人の前に照るようにせよ、人があなた方のよいわざを見て天にいますあなた方の父をたたえるために。

 は,関係性の中で実力を発揮します。は,人にぬくもりを届けます。と同時に,は,人にハッキリ,クッキリと分かる分かりやすさも届けます。

 人には,が見えません。でも,温もりと分かりやすさは,すぐにそれと分かります。ですから,人は温もりと分かりやすさを感じ取って,そこにを感じることができる,という訳です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« インターメッツォ: エリク... | トップ | 現世考: ウェールズの思い... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

聖書の言葉から」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL