エリクソンの小部屋

エリクソンの著作の私訳を載せたいと思います。また、心理学やカウンセリングをベースに、社会や世相なども話題にします。

インターメッツォ: エリクソンの叡智: 陽気で楽しい本気

2017-03-08 01:43:42 | エリクソンの発達臨床心理

 

 

 

 
「協調性」=「多数派の暴力」
  ナチと管理教育はご親戚筋 改訂版  ナチと言えば、那智の滝。滝そのものが神道のご神体だそうですね。残念ながら、私はまだ一度もこの滝を拝んではいません。た......
 

 Toys and reasons. p.18から。陽気で楽しい本気。日本語が間違っているんじゃないと? と思った方,エリクソンの言葉に耳を傾けてくださいね。

 

 

 

 

 

 遊びと仕事を別にしてしまうと,生活は単調(退屈)になっちゃいますしね,陽気で楽しいことが,汲めども尽きせぬチャンスであることも知らないで,大人が気にしている様々なことのど真ん中で,子どもが遊んでいるど真ん中で起きているのと同様に,起きているのに,に,その神様(無意識)からの驚くべきメッセージ避けるようになっちまいますね。

 

 

 

 

 

 仕事の中にも,陽気で楽しいことを見つけ出す眼,鋭い感性があれば毎日やっている仕事のど真ん中にも,みずみずしい,驚くべき,神様(無意識)からのメッセージがあることが強烈に実感できますから,仕事が陽気で楽しい本気になりますよ。実に不思議ですね。ですから,まだ形になる前から,ハッキリとしたイメージが,まるで映画を見るように見えますから,実に陽気で楽しいですよ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 性的に虐待されてきた娘たち... | トップ | 聖書の言葉: 光の在り処 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

エリクソンの発達臨床心理」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL