エリクソンの小部屋

エリクソンの著作の私訳を載せたいと思います。また、心理学やカウンセリングをベースに、社会や世相なども話題にします。

現世考:共謀罪、再び NO!!

2017-04-20 07:32:36 | 間奏曲

 

 

 

 
ニッポンはまだ、「戦国時代」
   今のニッポンでは、親達が真面目に普通に生きていることが、子どもにとってネグレクト、虐待になってしまうほど、社会が病んで不毛になっている訳です。 ブルース・ペリ......
 

 

 共謀罪が,昨日4.19,'17,衆議院法務委員会で審議に入った,と各メディアが報道しています。担当の金田法務大臣自身が,この法案のことをよく分かっていないために,答弁に窮する姿を何度も見せられてきましたし,それだから,ちゃんと説明できる刑事局長を審議に参加させたいと思ったのでしょう,法務委員会委員長が,事前に委員会に諮ることなく,局長の出席を多数決で決めてしまいましたね。

 担当大臣が善く分からないものでも,アベ・詐欺師ちゃんと悪魔の仲間達はこの国会で共謀罪を成立させよう,としているところに,身勝手な感じと横暴な感じがしますでしょ。「後から,どうにでもできるように」,「自分勝手に使えるものにするために」,極めて恣意的に(身勝手に)一般市民を監視しよう,というものにしよう,という訳ですね。

 悪名高い,治安維持法も,公安警察,警察が自分勝手に市民を逮捕監禁し,場合によっては,市民が裁判を受ける権利を蹂躙して,警察が殺してきたわけでしょ。小林多喜二は警察が拷問して虐殺したんです。井上ひさしさんは,自分の父親も拷問されたことがもとで,脊椎を悪くして亡くなっている,と言われています。井上ひさしさんは、小林多喜二の虐殺を,『組曲虐殺」で,舞台化しましたね。私も新宿サザンシアターのこまつ座公演でみましたっけ。

 警察が身勝手に市民を監視し,身勝手に逮捕し,身勝手に裁判にもかけずに豚箱に入れ,身勝手に殺す

 それが治安維持法であったし,現在の共謀罪です。

 身勝手さが,共謀罪審議にすでに先駆けとして,現われていますでしょ。

 私は,共謀罪を,廃案にするまで,NOと言いつづけたいと思います

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ジュリアンも,一番星に見ら... | トップ | エリクソンの叡智: 陽気で... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL