エリクソンの小部屋

エリクソンの著作の私訳を載せたいと思います。また、心理学やカウンセリングをベースに、社会や世相なども話題にします。

#顔も恵みであると同時に呪いでもある

2017-07-11 01:59:09 | エリクソンの発達臨床心理

 

 

  発達トラウマ障害(DTD)のご相談は,こちらへ。agape☆gmail.com  但し,全て半角にしてから,☆→1430777@に変換してください。当方,年間70~80ケースの発達トラウマ障害(DTD)セラピーをしてきていかなりのケースが善くなっていますよ。あなたも是非位一度連絡してください。料金は収入によっていろいろです。世帯所得によって,ワンセッション500円(家庭保護世帯,母親のひとり親世帯など)~

 
一見、親切、実は、無知!
     いのち言葉が一番大事  エリクソンがライフサイクルの中で使う言葉はあいまいです。しかし、それは日常生活に馴染み易いので、むしろ、応用が効く......
 

 今宵のエリクソンも,Insight and Responsibility 『自分を内省していたら、相手の気持ちがまるで手に取るように、スゥーッと理解来ますし、相手の気持ちに応答できますから』の、p.94 ,下から3行目。3番目の,「自分を確かにすることと自分を確かにする感じが根扱ぎにされること」,の論文です。

 また,繰り返しですが,先日,あの改訳本について,屋さんに,あんな「夥しい誤訳が溢れている翻訳(改訳版)は,絶版にするべきだ」と,要望しておきました。

 この論文は,その中身や言葉遣いからして,ハンナ・アーレントとシモーヌ・ベェーユをエリクソンは意識していると感じますね。

 

 

 

 

 

 子どものころの舞台すべての間に身に着けたいろんな自己イメージは,次第に,自分が確かにされる感じの準備になります。自分が確かにされる感じは,赤ちゃんの頃の初めに,顔と顔をお互いに見つめ合い,顔と顔を見つめ合うことで互恵的に価値を認め合うことに始まります…。この発見は,うまくすれば人間の条件に変化するものですが,赤ちゃんの時に相手を「価値あると認める」2つのと一つのが,自分が確かにされることをもたらす力に,新たな光を当てることになるかもしれませんし,「面目を失う」という非常に恐ろしい独りぼっちの,赤ちゃんの時期の大本にも,新たな光を当てることになるやもしれませんよ。

 

 

 

 

 

 エリクソンにしろ,ユングにしろ,眼は恵みであると同時に,呪いでもある,と言ったけれども,顔も,恵みであると同時に,呪いでもあるのでしょうね。

 この呪いにかかった典型が,発達トラウマ障害(DTD)です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 聖書の言葉: #ソリチュー... | トップ | #新しい物語 #温もりに満... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

エリクソンの発達臨床心理」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL