エリクソンの小部屋

エリクソンの著作の私訳を載せたいと思います。また、心理学やカウンセリングをベースに、社会や世相なども話題にします。

#エリクソンの叡知:#やり取りの互恵性

2017-07-18 03:26:58 | エリクソンの発達臨床心理

 

 

 

   発達トラウマ障害(DTD)のご相談は,こちらへ。agape☆gmail.com  但し,全て半角にしてから,☆→1430777@に変換してください。当方,年間70~80ケースの発達トラウマ障害(DTD)セラピーをしてきていかなりのケースが善くなっていますよ。あなたも是非一度連絡してください。料金は収入によっていろいろです。世帯所得によって,ワンセッション500円(家庭保護世帯,母親のひとり親世帯など)~

 
信頼には、100回くらいお試し期間が必要です
      倫理的な私は、葛藤から生まれる  発達は、親や会社や世間に都合のいい「偽りの自分」が育つことではありません。「本当の私」、「ありのま......
 

 Insight and Responsibility 『自分の中に≪恵みの分ちあい≫があると内省していたら、相手の気持ちがまるで手に取るように、スゥーッと理解来ますし、相手との≪恵みの分ちあい≫に応答できますから』のp157。第2パラグラフ。

 

 

 

 

 

 ひとりびとりが自我を強くすることが出来るのは、ライフサイクルが織り成す全ての人がやり取りする強さを、互恵的に認め合う時だけです。

 

 

 

 

 

 エリクソンが、やり取りの互恵性を、大事にしていることが、わかりますでしょ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« #発達トラウマ障害が黙殺され... | トップ | #また神戸? :#また発達トラ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL