エリクソンの小部屋

エリクソンの著作の私訳を載せたいと思います。また、心理学やカウンセリングをベースに、社会や世相なども話題にします。

エリクソンの叡智: 攻撃性は善いもの

2017-05-26 02:26:23 | エリクソンの発達臨床心理

 

 

 

 
アイロン・バーのアイロニー
   「一緒に遊ぼっ」 ∵遊び=祈り  先日見たハローhalo、日暈(ひがさ)、ないし、単に暈(かさ) 綺麗ですね  ウソだらけ、ゴマカシだらけ の日本......
 

 今宵のエリクソンも,Toys and reasons.またまた p.56.

 

 

 

 

 

 ラテン語の「攻撃性」aggredere,アグレデーレは,まずもつて,物や人に歩み寄る,という意味なんですよ。しかも,陽気で楽しいやり取りをしたくて,悪気はないけど,ちょって相手のゆとりをお邪魔するように,物や人に歩み寄る,ということなんですからね。

 

 

 

 

 

 攻撃性は,こんなに素敵なものであることを知っていると,臨床的に非常に役立ちますよ。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 現世考:  「 #不本意な... | トップ | 聖書の言葉: ἐλάχιστος,エ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

エリクソンの発達臨床心理」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL