エリクソンの小部屋

エリクソンの著作の私訳を載せたいと思います。また、心理学やカウンセリングをベースに、社会や世相なども話題にします。

インターメッツォ: エリクソンの叡智 : 人の世話をして下さる神様と母達の役割

2016-11-12 02:23:38 | エリクソンの発達臨床心理

 

 

 
やり取り不足、実感無視の教育の賜物
   消費税があると、人を大事にすることはできない  公平だけだと、人を大事にすることには到底なりませんね。 p121の4行目の途中から。    &........
 

  Chilhood and Socirty から。p.250から。 世話をしてくれるお母さんが、赤ちゃんにプレゼントするプレゼントとは?

 

 

 

 

 

 1人の世話を焼いて下さる神様、世話をしてくれるお母さんたちが赤ちゃんにプレゼントするのは、この世の富ばかりではなくて、スピリチュアルな健康です。

 

 

 

 

 

 世界保健機関WHOの「健康」の定義は、

Health is a dynamic state of complete physical, mental, spiritual and social well-being and not merely the absence of disease or infirmity.

「健康とは、身体的、心理的、スピリチュアル、対人関係で、幸せであることであって、単に病気じゃないだとか、弱々しくないだとかと言うことではありません」

です。スピリチュアルに幸せということが、健康には欠かせないものとして、新に健康の定義に加わったのは、10年ほど前のことです。発達トラウマ障害(DTD)ばかりの、今のニッポンの現状を鑑みる時、スピリチュアルな幸せが、いかに人生において大事なのかが、痛いほど解かりますね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« インターメッツォ: ナウェ... | トップ | 自傷は気分が良いもの »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL