エリクソンの小部屋

エリクソンの著作の私訳を載せたいと思います。また、心理学やカウンセリングをベースに、社会や世相なども話題にします。

現世考: いなげやさん,あんたもか!

2017-04-19 07:59:50 | 間奏曲

 

 

 

 
サバイバル脳の一貯上がり
   大人になった時にあなたを支えるのはね、子どもの頃のあなた  エピジャネシスは、時にかなって美しい。 The life cycle cpmplete......
 

 

 国立市も含めた,三多摩周辺には,「いなげや」と平仮名書きのスーパーが,たくさんあります。最寄り駅の矢川駅前にもありますので,よく使っています。今回初めて知りましたけれども,本社は隣町の立川にあったんですね。

 ニュースで,いなげやの男性社員が過労死した,と報道されていますね。朝日新聞によれば,42歳の男性社員が,仕事を終えた直後に,脳こうそくで入院加療後,職場復帰して間もなく,亡くなってしまった,といいます。過去四ケ月で,月平均75時間53分の長時間労働があった,とされます。月に70~80時間程の残業,毎日,3.5時間から4時間ほどの残業でも,過労死しちゃうんですね,仕事場に殺されちゃうんですね

 いなげやで悪質なのは,タイムカードの始業の打刻前に,早朝のサービス残業があり,終業の打刻後にも,深夜に及ぶサービス残業があり,サービス残業が常態化していたこと,始業時間前に打刻することを忘れないようにアラームをつかっていたことなど,があるようです。

 いなげやの職員に感じて来た,「泣く子と地頭には勝てない」という感じと「人を小ばかにする感じ」,ようするに,劣等感と優越感を右往左往する感じは,こういう労働実態を,反映していたんだなぁ,と初めて解りましたね。

 また,アベ・詐欺師ちゃんと悪魔の仲間達が,100時間までは,労働者をこき使おう,ということにしようとしてますでしょ。これが,いかに,人殺し,ひとでなしの所業,ということが,これでハッキリ解かりましたね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 聖書の言葉: ἀνίστημι と... | トップ | ゾンビみたいな感じ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL