エリクソンの小部屋

エリクソンの著作の私訳を載せたいと思います。また、心理学やカウンセリングをベースに、社会や世相なども話題にします。

#日常生活を礼拝にする賜物 #心からの自由 #心から不自由

2017-08-08 23:48:44 | エリクソンの発達臨床心理

 

 

  発達トラウマ障害(DTD)のご相談は,こちらへ。agape☆gmail.com  但し,全て半角にしてから,☆→1430777@に変換してください。当方,年間70~80ケースの発達トラウマ障害(DTD)セラピーをしてきていかなりのケースが善くなっていますよ。あなたも是非位一度連絡してください。料金は収入によっていろいろです。世帯所得によって,ワンセッション500円(家庭保護世帯,母親のひとり親世帯など)~30,000円/50分

 

モデル・チェインジ 視座の・チェインジ
   静かな目的  人生にまとまりをもたらすように物語をあなたも作ってくださいね。  The life cycle completed 『人生の巡り合わ......
 

 

  Toys and Reasons.  『おもちゃと、覚めた精神』のp167。8行目途中から。





 日常生活を礼拝にすることは,それがうまく働くと,1つの≪話し言葉≫と1つの≪イメージ≫真実なものとして認めて是認することになるのは,とても掴み所がないのに,人の心を掴んで離さず,説得力もあるこの礼拝が一貫しているからなんです。この1つの≪話し言葉≫と1つの≪イメージ≫は,人間が発達するいろんな舞台にも広く存在し,社会秩序の根源的要素にも広く存在するものです。






 日常生活を礼拝にすることが,いかに大切なことなのか,ハッキリわかりますでしょ日常生活を礼拝にすることがうまく働くと,子どもはスクスクと成長しますし,社会も秩序正しくなるのですから。

 逆に,今のニッポンみたいに,子どもは発達トラウマ障害だらけ大人はウソとゴマカシばかりなりで,ウソとゴマカシがうまい輩ほど,佐川何某みたいに出世したり得をしたりする世も末の感のある社会的無秩序が広範に広まってしまっています。

 なぜでしょう?

 日常生活を礼拝にすることがうまく働くと,人は心からの自由を体得することができるから。

 日常生活を礼拝にすることができないと,人は,お金をいくら手に入れても,それなりの社会的地位を得ても,いつまで経っても,心から不自由です。

 心からの自由を自分のものしたいですね。

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« #解離も生き延びるための手... | トップ | #虐待の記憶は肝心な点は正確... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

エリクソンの発達臨床心理」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL