エリクソンの小部屋

エリクソンの著作の私訳を載せたいと思います。また、心理学やカウンセリングをベースに、社会や世相なども話題にします。

ゾンビみたいな感じ

2017-04-19 08:47:04 | 間奏曲

 

 

 

 
普通に生きていることが、ネグレクトになっちゃう
   大人になった時にあなたを支えるのはね、子どもの頃のあなた  エピジャネシスは、時にかなって美しい。 The life cycle cpmplete......
 

  発達トラウマ障害(DTD)=愛着障害の子ども。ヴァン・デ・コーク教授の  The body keeps the score : brain, mind, body in the healing of trauma 虐待されたら、意識できなくても、身体は覚えてますよ : 脳と心と身体がトラウマを治療する時どうなるか?p.174, ブランクの下,第2パラグラフから。

 

 

 

 

 

 その晩,ジュリアンは,ベッドの角に坐って,身をかがめて,自分が心乱して,固まってしまうのを恐れていたことに,心巡らしました。それに続く数週間,イメージが次から次へと洪水みたいに湧いてきて,本当に病気になっちゃうんじゃないかと心配になるほどでした。ナイフを手にして,足に突き刺して,心に浮かぶいろんなイメージを止めたいと思ったほどでした。パニックになると,発作も起きてしまいました。ジュリアンはそれを「てんかん発作」と呼んでました。すると,ジュリアンは,血が出るほどかきむしました。よく熱がある感じがしましたし,汗も出て,落ち着かなくなりました。パニックの間,「ゾンビみたいな感じがしました」。すなわち,ジュリアンは,離れたところから自分を観察している感じがして,それはまるで,自分が経験していることは,誰かほかの人が経験したことみたいに感じたんです。

 

 

 

 

 自分が体験したことを,受け止めずに,記憶とは別のところに預けている場合,他人事みたいな感じがするんでしょう。離人感と言ったりする場合もあります。その場合,自分に起きていることが,他人事みたいに感じるのです。

 ジュリアンも,自分が性的虐待されたことを,受け止められませんから,記憶との別の小部屋に入れ込んでおいたのでしょう。ゾンビみたい,と離人感を表現してますね。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 現世考: いなげやさん,あ... | トップ | エリクソンの叡智: 避けら... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL