エリクソンの小部屋

エリクソンの著作の私訳を載せたいと思います。また、心理学やカウンセリングをベースに、社会や世相なども話題にします。

#脳と脳は繋がっている #だから人は共感できる #真似から人生は始まる #ミラーニューロン

2017-10-10 02:10:11 | ヴァン・デ・コーク教授の「トラウマからの

 

 発達トラウマ障害(DTD)のご相談は,こちらへ。agape☆gmail.com  但し,全て半角にしてから,☆→1430777@に変換してください。当方,年間70~80ケースの発達トラウマ障害(DTD)セラピーをしてきていかなりのケースが善くなっていますよ。あなたも是非位一度連絡してください。料金は収入によっていろいろです。世帯所得によって,ワンセッション500円(家庭保護世帯,母親のひとり親世帯など)~30,000(年収1,000万以上)

 

発達トラウマ障害(DTD)=愛着障害の子どもも大人も、信頼できるようになることが一番の課題
   投影も許される?  あのルターでさえ、誘惑に弱かった…。 Young Man Luther 『青年ルター』p.232の第2パラグラフの11行目から......
 

 

 ヴァン・デ・コーク教授の  The body keeps the score : brain, mind, body in the healing of trauma 虐待されたら、意識できなくても、身体はその傷を覚えてますよ : 脳と心と身体がトラウマを治療する時どうなるか?

 第7章。「同じ波長になる:触れ合うこと(アタッチメント)と心の音色を響き合わせること(アトゥーンメント)」です。p.113,最後のパラグラフから。

 

 

 

 

 

 第4章で,ミラーニューロン発見の話をしましたが,それは,脳と脳が繋がっているから,私どもは共感できるということでしたね。ミラーニューロンは,生まれてすぐに働きだします。オレゴン大学の研究者のアンドリュー・モルゾフは,生後6時間の赤ちゃんに向かって,口をすぼめたり,舌をだしたりすると,赤ちゃんたちはモルゾフの動きを即座に,鏡のように真似たんです(生まれたばかりの赤ちゃんは,20-30センチの間にあるものにしか視線の焦点が合いません。それは,自分を抱っこしてくれた人を見るのにちょうどの距離です)。真似は,一番根源的な対人関係スキルです。真似のおかげで,両親,教員,仲間の行動を,自動的に拾い上げて,写し鏡にすることもできます。

 

 

 

 

 

 このモロゾフの研究は,co-action 共鳴動作の研究として有名です。

 人生は真似から始まりります対人関係も真似から始まります

 この,一見当たり前のことの中に,非常に深い真理,人格的真理が隠されています。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« #トラウマと免疫の病気の関係... | トップ | 聖書の言葉 : #1人豊か... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ヴァン・デ・コーク教授の「トラウマからの」カテゴリの最新記事