エリクソンの小部屋

エリクソンの著作の私訳を載せたいと思います。また、心理学やカウンセリングをベースに、社会や世相なども話題にします。

#根源的に信頼する感性  #母親からのプレゼントに依る

2017-10-10 00:42:16 | エリクソンの発達臨床心理

 

 

 発達トラウマ障害(DTD)のご相談は,こちらへ。agape☆gmail.com  但し,全て半角にしてから,☆→1430777@に変換してください。当方,年間70~80ケースの発達トラウマ障害(DTD)セラピーをしてきていかなりのケースが善くなっていますよ。あなたも是非位一度連絡してください。料金は収入によっていろいろです。世帯所得によって,ワンセッション500円(家庭保護世帯,母親のひとり親世帯など)~30,000(年収1,000万以上)

インターメッツォ: 人の気持ちが分かることって、プレゼントを差し上げること
   幼稚なまんまの私   真黒黒の時代の空気、としての「バッシング」  バッシング。何時頃から国語辞典に乗るようになったんでしょうね? 20年前の国語......
 

 Identity and the life cycle  p.65の,2行目途中から。

 

 

 

 

              

しかし,申し上げておかなくてはならないことは,最初の経験から,赤ちゃんが引き出す信頼の豊かさは,どれだけたくさんおっぱいをもらったのか,だとか,どれだけたくさん大切にしてもらったのか,だとか,いうことに依るんじゃなくてお母さんが赤ちゃんとどう関わるか,という,お母さんの関係の質に依るんだ,ということです。お母さんたちが,子どもたちの中に,ある種のプレゼントによって,(根源的に)信頼する感性を作り出すわけです。お母さんたちが赤ちゃんに与える,そのプレゼントとは,目の前の赤ちゃんのニーズに敏感に応えて世話をすること,その社会で良しとされる暮らし方の中で,自分は良しとされていると確信していることを,質的に,結びつけたものです。

 

 

 

 

 

 逆に言えば,赤ちゃんがお母さんから,根源的信頼感自分とこの世の中とを,根源的に信頼する感性をプレゼントしてもらうのは,赤ちゃんのニーズに敏感に応えた世話をしてもらうことと,そのお母さんが社会の中で価値ある存在と認められていることに確信があることとが,赤ちゃんの実感の中で質的に結びついた時だ,ということです。エリクソンのライフサイクル理論,その日常生活を礼拝にすることの中で,最も大事なポイントです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 現世考 : #日本人はよく知... | トップ | #トラウマと免疫の病気の関係... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

エリクソンの発達臨床心理」カテゴリの最新記事