エリクソンの小部屋

エリクソンの著作の私訳を載せたいと思います。また、心理学やカウンセリングをベースに、社会や世相なども話題にします。

#エリクソンの叡知:#不平等

2017-07-16 02:04:54 | エリクソンの発達臨床心理

 

 

 

  発達トラウマ障害(DTD)のご相談は,こちらへ。agape☆gmail.com  但し,全て半角にしてから,☆→1430777@に変換してください。当方,年間70~80ケースの発達トラウマ障害(DTD)セラピーをしてきていかなりのケースが善くなっていますよ。あなたも是非位一度連絡してください。料金は収入によっていろいろです。世帯所得によって,ワンセッション500円(家庭保護世帯,母親のひとり親世帯など)~

 
僕は0歳
    本物の礼拝とは?  ルターは、悪徳呼ばわりされることから、人間らしい力を得たのでした。 Young Man Luther 『青年ルター』p212......
 

  Insight and Responsibility 『自分の中に≪恵みの分ちあい≫があると内省していたら、相手の気持ちがまるで手に取るように、スゥーッと理解来ますし、相手との≪恵みの分ちあい≫に応答できますから』のp236。ブランクの後、3行目。

 現世考が、不平等でしたから。





  

 医者と患者の関係には、とても実感もあるし、ハッキリそれと分かる不平等がありますでしょ。知識がある者と知識を知らされる者、助ける者と苦しんでいる者、命の専門家と病や死に傷つけられた者、言うような役割の上で、不平等がありますでしょ。ですから、医療従事者は、独自で特別な専門家としての誓いがありますでし、「医者」が何時でも、何度でも、忠実に従うべきな理想に忠実たろうと務める訳です。






 ですから、不平等な関係がある所では、誓いや理想といった、高い倫理性が、何時でも、何時でも、問われることになりますからね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« #聖書の言葉 #ソリチュード... | トップ | #トンチンカンほど残忍  #... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

エリクソンの発達臨床心理」カテゴリの最新記事