エリクソンの小部屋

エリクソンの著作の私訳を載せたいと思います。また、心理学やカウンセリングをベースに、社会や世相なども話題にします。

#人生の指針 #自分の足で真っ直ぐ立つ

2017-07-31 01:43:55 | エリクソンの発達臨床心理

 

 

 

  発達トラウマ障害(DTD)のご相談は,こちらへ。agape☆gmail.com  但し,全て半角にしてから,☆→1430777@に変換してください。当方,年間70~80ケースの発達トラウマ障害(DTD)セラピーをしてきていかなりのケースが善くなっていますよ。あなたも是非位一度連絡してください。料金は収入によっていろいろです。世帯所得によって,ワンセッション500円(家庭保護世帯,母親のひとり親世帯など)~

 
子どもの成長と シェアする自由
   高齢者もイキイキ、ピチピチ  私どもも、「死ぬのが愉しみ」と言える老賢者になりたいものですね。 The life cycle completed ......
 

  Toys and Reasons.  『おもちゃと、覚めた精神』のp34。第3パラグラフから。

 

 

 

 

 

 私どもが作り出す積み木その他のいろんな形そのものが、真実に子どもの発達上の根源的事実を示しています。すなわち、成長しつつある人間は、自由にして、囚われのない動きが出来る所まで、進化論上の恵みである、自分の足で真っ直ぐ立つことを、心身ともに、自分のものにしなければならない、ということですし、それだけじゃなくて、自分はどちらに向かって生きているのか?をハッキリ示す根源的な向き(生き方、あるいは、人生の指針)も、自分のものにしなければならない、ということです。。

 

 

 

 

 実験室の心理学とは、際立つ違いです。統計処理の心理学では、遠く及びませんから。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« #トラウマ再発見:#関心の高まり | トップ |  現世考 : #バリバラ #日... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

エリクソンの発達臨床心理」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL