エリクソンの小部屋

エリクソンの著作の私訳を載せたいと思います。また、心理学やカウンセリングをベースに、社会や世相なども話題にします。

現世考: #内閣支持率急落  #聖書とてもよかった #労働時間と賃金

2017-06-20 06:36:56 | 間奏曲

 

 

 
猛毒
    テンプル・グランディンさんと宝物  今日、久しぶりにテンプル・グランディンさんが話す姿をTEDで拝見しました。自分のことは棚に上げて、「ずい......
 


 毎日新聞(https://mainichi.jp/articles/20170619/k00/00m/010/012000c)によると,内閣支持率が10落ちて,36%になり,不支持率が9上がって,44%になったといいます。聖書にある神様の業みたいに,「とてもよかったと思います。

 それで,昨日,6.19,2017の記者会見では,謙虚さを強調し,「人づくり革命」なる新たなキャッチフレーズを言ったとか(https://mainichi.jp/senkyo/articles/20170620/k00/00m/010/082000c)。岸井成格さんではないですが(http://www.asyura2.com/17/senkyo227/msg/643.html),騙されてはいけません。民主主義の基本の基本,話し合いを否定する,まともに答えない,資料を出さない,ウソにウソを重ねる…,ということでは,「謙虚」と真逆。「人づくり革命」の前に,8時間労働の徹底と,最低賃金を倍にして,8時間労働で,人間らしい暮らしが立つような労働制度を作る必要があります。

 今後,都議選も含めて,8時間労働の徹底と,最低賃金を倍にして,8時間労働で,人間らしい暮らしが立つような労働制度を作る労働政策をどうするのか,に着目していきたいものです。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 聖書の言葉: #共働  と... | トップ | #日常と非日常をキッチリ切... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

間奏曲」カテゴリの最新記事