エリクソンの小部屋

エリクソンの著作の私訳を載せたいと思います。また、心理学やカウンセリングをベースに、社会や世相なども話題にします。

エリクソンの叡智: 避けられない運命 :恵みであると同時に呪いであるもの

2017-04-19 10:26:24 | エリクソンの発達臨床心理

 

 

 

 
普通に生きていることが、ネグレクトになっちゃう
   大人になった時にあなたを支えるのはね、子どもの頃のあなた  エピジャネシスは、時にかなって美しい。 The life cycle cpmplete......
 

   今朝のエリクソンは,Toys and reasons. ちょうど1ページ戻って,P.54.ページ真ん中あたり。

 

 

 

 

 

 単に,生まれた頃のことを調べてみましょう,ということですとね,「子どもの頃は良かったね」と思うだけになったり,「こんなオゾマシイことされてたのか」とゾッとしたりすることになるのが常ですね。いずれにしても,そいつは、避けられならない運命,ってやつですよ。

 

 

 

 

 ユングは,「無意識は恵みであると同時に,呪いだ」,と言いました。

 エリクソンは,「眼は,恵みであると同時に,呪いだ」,と言いました。

 同じことです。

 なぜなら,0歳~1歳半までの赤ちゃんが自分の眼で見たことを,2人は言っているからです。

 今のニッポンの,0歳から1歳半までの赤ちゃんの眼には,低賃金・長時間労働ゆえになかなか家に帰れないから,あ母さんの姿があまりない,のが,発達トラウマ障害(DTD)のパンデミックと言う呪いの源です。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ゾンビみたいな感じ | トップ | 聖書の言葉: δέχομαι,デコ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL