エリクソンの小部屋

エリクソンの著作の私訳を載せたいと思います。また、心理学やカウンセリングをベースに、社会や世相なども話題にします。

聖書の言葉: #共働  と #心の泉

2017-06-20 05:36:44 | 聖書の言葉から

 

 

 

 

 
インターメッツォ : 確信のある悦びの伝染   共働学舎という生き方
   テンプル・グランディンさんと宝物  今日、久しぶりにテンプル・グランディンさんが話す姿をTEDで拝見しました。自分のことは棚に上げて、「ずいぶん年......
 

 今朝の聖書の言葉はσυνεργῶスネルゴー共に働く,です。共働学舎の,共働です。

 

 「新約聖書」のパウロさんの手紙「ローマ人への手紙」第8章に出てきます。

24われらはこの望みのゆえに救われているからです。見える望みは望みではありません。見えるものを、そのうえ何で望みましょう。25われらに見えぬものを望む以上、忍耐して待つのです。26同じように、霊もわれらの弱さを共に助けに来ます。何を祈ったらよいかわかりませんが、霊自身が口でいいえぬうめきをもってとりなされます。27こころごころを見抜く方は霊の思いが何かをご存じです。霊が神に従って聖徒のためにとりなされるからです。28われらは知っています、神を愛するものには神が協力してすべてを善になさることを。彼らは聖旨に従って召されたものだからです。29あらかじめご存じのものを、み子と像(かたち)を同じくするよう神は予定されました。これはみ子が多くの兄弟の長子になられるためです。30これら予定されたものをばお召しにもなり、お召しのものをば義ともなさり、義となさったものをば栄化もなさいました。

 前田護郎先生が「神が協力して」と言うところが,συνεργῶです。

 神様が共に働いてくださると,「すべてが善とされる」と言いますでしょ。ラッキーですね。

 でも,これは「いろいろあったけど,結局は善かったね」ということでしょ。それは,さっきのエリクソンの叡智みたいに,心の泉のおかげですね。


 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« エリクソンの叡智: #心の泉 | トップ | 現世考: #内閣支持率急落... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

聖書の言葉から」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL