エリクソンの小部屋

エリクソンの著作の私訳を載せたいと思います。また、心理学やカウンセリングをベースに、社会や世相なども話題にします。

聖書の言葉: 感謝の祈りの中で その息

2017-05-16 01:34:46 | 聖書の言葉から

 

 

 

 
インターメッツォ 丸山眞男 ドナルド・ドーアさんの思い出
   アンパンマンマーチが聴こえる時  性のエートスを高いものにするためには、多大なエネルギーが必要です。 The life cycle cpmplet......
 


 今宵の聖書の言葉μετά εὐχαριστίας,メタ ユーカリスティアス,感謝の祈りの中で,です。

 この言葉は,『新約聖書』の後ろの方にある,パウロさんが書いたといわれる手紙の1つ「テモテへの第1の手紙」第4章に出てきます。

4神がお造りのものはすべてよく感謝をもって受けたものは何ひとつ捨てるべきでありません。5それは神のことばと祈りとによって聖められているからです。

 前田護郎先生が「感謝をもって」と訳されているところが「感謝の祈りの中で」と翻訳できるところです。岩波訳が私の翻訳に近いです。

 この手紙にあるように,神様が創造されたものは,全て善いものです。素晴らしい。しかし,悲しいこと,苦しいこと,嫌なことは,「善いもの」には思えませんし,ましてや,「素晴らしいもの」なんて,口が裂けても言えませんでしょ。

 でも,自分の人生を振り返る時,最初は「なんでこんな目に遭わなければならなかったんだろう」と神をも呪う気持ちになった経験。「魔坂(まさか)」に出合う経験。どなたも一度くらいはあるかもしれませんね。

 この魔坂が,まさかの恵みになる場合がありますね

 岡山の,あの渡辺和子さんが理事長を務めていた,ノートルダム清心女子大学の玄関に掲げられている,河野進さんの詩の様でありたいものですね。それまで,待つゆとりと祈りを祈りたいですね。

     天のお父様

     どんな不幸を吸っても

     はく息は

     感謝でありますように

     すべては

     恵みの呼吸ですから

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 患者のために役立つ研究,患... | トップ | 可愛そうなイリーネ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL