忙中閑話

一日一日気の向くままに
四季の移ろい、花鳥風月を楽しみつつ
趣味のミニチュア木工、電子工作、旅行など少々

NHKがやはりおかしい

2017-07-12 | 雑感

 NHKが近頃どうもおかしい。

昨日昼の番組をながら見でみていたら、ゲストとしてあのホリエモンこと堀江貴文元受刑者が出ていた。自社株価をマスコミを利用して異状に吊り上げ多数の無知な投資家からお金を巻き上げた悪人である。

当方株には興味がないので被害に遭うことはなかったが、訴えることもできず泣き寝入りした被害者は多い。

しかも服役(懲役2年6カ月)し罪を償ったとはいえ、本人には多くの人に迷惑をかけたという罪の意識はまるで感じられない。

こういう人物を受信料という形で強制的に徴収しているNHKがゲストに使うのはいかがなものか。

同じようなケースで、先日は茂木健一郎なる脱税者もNHKの違う番組にゲスト出演していた。申告洩れというものでなく申告自体をしていなかったというから驚く。改めて申告し追徴分も含めて納税したというが米国では反社会的行為をしたということで脱税者は社会的に抹殺されるという。それが日本ではなんと公共放送のNHKが使う。そして本人も過去に何もなかったかのように公の場に登場する。なんとおおらかな国であることよ。日本万歳❗

追記 堀江の番組はすぐにチャンネルを切り替えたので見ていなかったが、来ていたTシャツがナチを連想させるものだったらしくNHKへの抗議、問い合わせが続出したらしい。堀江はJリーグのアドバイザや大阪府の顧問もやっているようだ。何か釈然としない。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 法面(のりめん)の怖さ ~... | トップ | クマゼミの初鳴き »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

雑感」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。