忙中閑話

一日一日気の向くままに
四季の移ろい、花鳥風月を楽しみつつ
趣味のミニチュア木工、電子工作、旅行など少々

クマゼミの初鳴き

2017-07-14 | 歳時

 まだ梅雨なのに今日は薄日すらさしている。

今日はもう梅雨明けと勘違いしたのだろう、近くでクマゼミが鳴き始めた。
こんなに早く出てきては恋の相手も見つからないだろうにと要らぬ心配をしたが
やはり相手が見つからないのかしばらく鳴くとおとなしくなった。
驚いて逃げないように近づき、モミジの枝を覗いてみるとやはりいた。

 

ここ北部九州・山口の梅雨明けは例年であれば夏休みが始まる7月20日ごろから
遅くて7月の終わり。

そして例年だと梅雨が開けかかったころの梅雨の中休みにニイニイゼミが鳴き始め、アブラゼミ、クマゼミが続く。

ことしはニイニイゼミもアブラゼミもなく、いきなりクマゼミから始まった。

今年は台風もすでに上陸した。異常気象の予兆なのだろうか。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« NHKがやはりおかしい | トップ | 自衛隊日報のこと »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
地域性? (Macchan)
2017-07-19 07:31:31
ライフスタイルや思考が似ているところがあるので、忙中閑話を愛読しています。

1ヶ月も更新がないと、海外旅行か?入院か?と脳裏をかすめます。

今年は各地で豪雨被害が出ていますが、浜松はどちらかというとカラ梅雨です。

まだ梅雨明け宣言がないまま先々週からクマゼミが鳴き始めました。浜松ではこの後アブラゼミ、ミンミンゼミと続くのが例年です。

地域性なのか異常気象のせいなのか、はたまた両方なのか?狭い日本でも自然現象は様々で興味が尽きません。
Unknown (yatchin)
2017-07-22 23:31:59
Macchanさん
 コメントありがとうございます。
 このところ花の写真投稿のほうにシフトしてしまいブログ更新がついついおろそかになってしまいました。
 さる理由から多数の鉢物の世話をするはめになり、季節ごとに咲く花の名前を知りたくなって写真投稿を始めたのですが、ビジナーズラックとでも申しましょうか、あろうことかある日”本日の一枚”に選ばれまして以後すっかり病み付きになってしまいました。
 しかし、その投稿サイトもリニューアルするということですのでまたブログのほうに注力しようかなと思っている次第です。またコメントいただければ幸甚です。

コメントを投稿

歳時」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。