阿賀野市ブログ応援隊

個人・サークル・行事・歴史・頑張っている人などの阿賀野市の情報と、人生の楽しみ(?)をお伝えします。

水原代官所 復元 1995

2016年09月15日 | 歴史

 建設中の水原代官所

1995年(平成7年)8月25日に向けて工事中の復元・水原代官所。 この建物は冬の白鳥に頼らない通年観光を目指して、旧水原町外城町の水原町博物館跡地に工事。 敷地面積は約6千㎡。建物は平屋建で485㎡(147坪) 総工費は4億6500万円。

代官所は陣屋とも呼ばれた。 明治時代に模写した見取り図を頼りに同じ場所に、規模や向きは違うけれど建築工法や間取りは当時に近づけて建築したそうです。

完工式には俳優の安井昌二さんを代官に迎え、公募で集まった町民約40人で江戸後期の衣装をまとい、代官行列を行いました。

       現在も 「歴史の町」をアピールしているでしょうか。 この新聞の誌名は記録無し。

 水原代官所の完成予想図。

水原代官所は、22代まで続き1746年~1868年まで北蒲原郡のほか、村上市から南蒲原郡の一部を管轄しました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« コシヒカリの稲刈り | トップ | 秋空、2016年9月16日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

歴史」カテゴリの最新記事