阿賀野市ブログ応援隊

個人・サークル・行事・歴史・頑張っている人などの阿賀野市の情報と、人生の楽しみ(?)をお伝えします。

水原代官所 建物研究 9

2016年12月07日 | 歴史

聖篭町・大野家の表門(旧水原代官所の門)。 町道からの目測で約5間(9.10m)。 聖籠町観光協会のHPによると門幅6m。 

木造瓦葺平家建の四脚門。 他の部分と比較して計算したのが、下の図面です。

 上の図で赤丸部分が「実物の代官所の門」と書いたのは、 下の水原代官所の想像図からです。

 水原代官所想像絵図。 中央下に門の絵が。

 想像絵図の門の部分の拡大写真。 この図だと、門の四脚はありません。そのかわり、他の建物か物置のようなものが接続しています。

 

 現在の大野家の門。 横にある四脚は、門の補強か、見栄えで建築された気がします。

 

 (左)現在の水原代官所の門。 (右)大野家の門。 似ていますが、門の高さが違うようです。

現在の代官所門が高いようです。 観光用に立派に建てたのでしょうか。

どちらにしても、実物の水原代官所の門が実在することは、嬉しいことです。 次回に続きます。 管理人

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 「オーブ」の写真 51 | トップ | 住民税の納税義務者数 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む