阿賀野市ブログ応援隊

個人・サークル・行事・歴史・頑張っている人などの阿賀野市の情報と、人生の楽しみ(?)をお伝えします。

越後府、矢倉など研究 9

2017年07月14日 | 歴史

 中央下部が門

越後府の復元模型。 平成10年3月 新発田市の新潟職業能力開発短期大学校の方が製作されました。

越後府の建物って、こんな形をしていたんですね。

※ 一つだけ残念なのは、矢倉が無いことです。平成8年に矢倉の写真と設計図が発見されたのですから、上の写真左下部分に矢倉を作ればよかった・・と思うのですが。 役所仕事というか、融通が利かない・・というか。 関係者の誰も、「矢倉がない!」と、考えなかったのでしょうか。 

7月22日追記 → 記事の訂正をします。矢倉が無い・・と書きましたが、本日 注意してみたら一枚目の左端(写真に写っていませんが)に矢倉がありました。 模型を上から撮影したので、見つけませんでした。 私のイメージでは、矢倉はもっと高い・・と思っていたので、模型の矢倉に気付きませんでした。 後日、写真を追加するつもりです。

 右側上部が玄関入り口。

↑ 画面の右は、ウオロク岡山店方面。 左は、国道49号方面。

                                                  ↑ 側が正玄関  

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« アート虹の会 作品展 2017-4 | トップ | 第2回 高彩会水彩画展 2017 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む