熟メン茶々丸の「毎日が美びっとカルチャー」

アートショップ店主・熟メン茶々丸のアート・シネマ・グルメ・スポーツなどのカルチャーコラム。

ドラマ スリル!赤の章・黒の章

2017年03月06日 | 【映画・ドラマ・演劇】

NHKが仕掛けた地上波・BS連動のドラマ「スリル!」がイケてます。

地上波の赤の章は、僕が、若手女優の中で容姿と色気、演技を兼ね備えた今もっとも魅力的な女優だと思ってる小松菜奈が失踪した詐欺師の娘で警視庁庶務課の職員、中野瞳役で主演。BSの黒の章では、山本耕史が悪徳、腹黒の弁護士ながら、お金に恵まれない白井真之介役で主演。

二人の魅力が赤と黒のイメージたっぷりに展開される、サスペンスコメディです。一話完結の事件簿的な作品ながら、事件の解決に一役も二役も買ってるのが中野瞳。詐欺師の娘らしく、得意のスリテクニックを駆使して、巧妙な事件の謎を見事に解決していきます。しかも、自分の過去を知られることなく、手柄は庁内刑事の小出恵介演じる外河猛に与えて行くのですが、父の人を好きになってはいかない掟に悩みながら、次第に恋する乙女に変わる彼女と外河の二人にも注目です。

黒の主役、山本耕史は、普段の二枚目半的な役どころから、完全なコメディ―俳優的な立ち位置で、登場人物の絡みが多く、どちらにも頻繁に登場します。主役でありながら脇役の部分も多く、誰もが憎めない悪徳弁護士ぶりを発揮し憎めない存在です。

小松菜奈に関しては、ファンなら文句なしの彼女なくして成立しないドラマです。熟メンの僕は、もう彼女の魅力にメロメロになってます。このドラマは、いずれは映画化されてもおかしくない作品で期待してます。

あなたも「スリル!」の魅力にはまってみませんか?

 

 

『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第40回日本アカデミー賞・私... | トップ | 映画 ラ・ラ・ランド »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

【映画・ドラマ・演劇】」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL