茶々丸オヤジの「毎日が美びっとカルチャー」

アートショップ店主・茶々丸オヤジの美的カルチャーコラム。アート・シネマ・グルメ・スポーツなど色々と語ります。

映画・シング・ストリート 未来へのうた

2016年10月17日 | 【映画・ドラマ・演劇】

7月の公開されてすっかりアップしたつもりが、再上映されてることで気付いた「シング・ストリート 未来へのうた」をご紹介します。

現在も全国で継続上映されている本作品、アイルランドを舞台にした少年たちのロックバンドによる青春グラフィティー作品は同国出身のU2のボノ絶賛する音楽をテーマした秀作です。

監督のジョン・カーニーは、ONCEダブリンの街角でアカデミー歌曲賞を受賞。はじまりの歌に出演したマルーン5のアダム・レヴィーンが担当してます。

舞台は1980年代のダブリン。さえない高校生たちはバンドを組み、MTVやデュランデュラン、ザ・ジャム、モーターヘッドなどニューウエーヴロックバンドのスタイルに影響を受けながら、バンドとしての成長と船出、淡い恋模様も加えた素敵な青春映画に仕上がっています。

現在活躍するバンドの原点とも言うべき、ロンドンを中心にした80年代のポップカルチャーが散りばめられたこの作品、、当時を生きた人々や今を生きる若者たちにも、大きな共感を得ることと思ってます。

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ボブ・ディラン・ノーベル文... | トップ | 映画・永い言い訳 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL